中国

中国がこれまでの国際秩序を塗り替えると表明…いよいよ米国と真正面から激突へ!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 中国の習近平国家主席が、グローバルな統治体制を主導して、中国中心の新たな国際秩序を構築していくことを宣言した。この宣言は、米国のトランプ政権の「中国の野望阻止」の政策と正面衝突することになる。米中両国の理念の対立がついにグローバルな規模にまで高まり、明確な衝突の形をとってきたといえる。

 習近平氏のこの宣言は、中国共産党機関紙の人民日報(6月24日付)で報道された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1564564
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5342
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530062987/
続きを読む

続きを読む

-中国

執筆者:


関連記事

習近平の安倍接近で『韓国だけが愚か者認定される』皮肉な展開に。日本のトイレ外交に韓国が完全敗北

1:蚯蚓φ ★:2017/12/30(土) 13:55:51.91 ID:CAP_USER.net
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2017/12/29/2017122900916_thumb.jpg  昨年1月に中国政府が自国の企業45社の製造したシャワートイレについて調査を行ったところ、製品の40%に「臀部(でんぶ)…

日中韓が同盟を結べば世界最強じゃないか…技術力の日本、製造業の韓国、軍隊力の中国!

1: らむちゃん ★
 《 世界最強の国と言ったらどこだろうか。軍事、経済、技術力のどれをとってもやはり米国であることに間違いはないだろう。中国メディアの快資訊は24日、「もし、日中韓の3か国が同盟を結んだら、米国やEUよりも強くなるか」に関する記事を掲載し…

南シナ海で勝利を収めつつある中国!

1: みつを ★
 《 3月初め、米原子力空母「カール・ビンソン」は、1975年のベトナム戦争終結以来、米国の航空母艦として最初のベトナム訪問を果たした。これと同時に、東南アジアおよびその周辺から過去最多となる23カ国が、2年に1回開催される東インド洋での合…

なぜ中国は日本のような国土の小さい国による侵略を許してしまったのか…中国メディア!

1: たんぽぽ ★
 《 広大な国土と世界一の人口を持つ中国からすると、日本は極東の島国であると同時に「非常に小さな国」に見える。それゆえ中国人のなかには「日本が大きな国土を持つ中国を侵略したことが今でも信じられない」という思いがあるようだ。中国メディアの百…

『東京喰種』は、中国政府とウイグル人の対立を暗示する反体制的作品?

<p> こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。</p>

<p> 先日、実写映画版『東京喰種トーキョーグール』を見てきました。この作品は中国でも人気がありますが、その理由は、残虐描写がふんだんにあるところです。中国のエンタテインメント業界は、エロや暴力、登場人物による反体制的な発言が禁止されるなど、規制が非常に厳しいのが特徴です。本作のアニメ版も2015年、『寄生獣』や『進撃の巨人』などとともに配信停止となりました。<br />
</p>



まつ毛育毛剤通販