アート・デザイン

ルネサンス期の絵画『大使たち』は見方を変えると…ギョッとするものが現れる

投稿日:

ハンス・ホルバインの絵画00
こちらはルネサンス期のドイツの画家ハンス・ホルバインが1533年に描いた作品『大使たち』。

2人の大使が並び立つこの作品には、あるトリック技法の代表例として知られています。

いったい何が隠されているのかわかるでしょうか。

続きを読む

続きを読む

-アート・デザイン

執筆者:


関連記事

「建築学科に入学した友達が…1年後にこうなった」ビフォー&アフター写真

大人になると1年で印象が変わることは少なくなってきますが、生活や環境によって大きく変化する人もいます。

建築学科に入学した男性が、1年後にどう変わったのか……ビフォー&アフターをご覧ください。

「歯医者の待合室として…このデザインをどう思う?」落ち着かないと評判のデザイン

歯医者が嫌いな人は多く、待合室の無機質な感じが何とも言えない不安をかき立てます。

「この歯医者の待合室をどう思う?」と題された写真が、海外掲示板で盛り上がっていました。

どんなデザインなのかご覧ください。

「この街を歩くと『影』にドキッとする人が続出する」思わず2度見するカリフォルニアの光景

アメリカ・カリフォルニア州の都市レッドウッドシティの路上を歩いていると、ドキッとする影を目にすることがあるそうです。

思わず2度見してしまう不思議な影をご覧ください。

この似顔絵、何を使って描いてるかわかる?(動画)

こちらはアメリカのアーティスト、ノア・スカリンさんの作品。

絵具ではなく、誰もが一度は触ったことのある「アレ」を使って描いているそうなのですが……。

その正体は動画をご覧ください。

認知症のお年寄りがうっかり施設を出て行かないように…エレベーターをほのぼのとしたデザインに変更

介護施設では、認知症の高齢者が不安を感じて施設から出てしまうケースが少なくないそうです。

精神的な負担をかけることなく解決するため、エレベーターにある工夫を加えてみたところ効果を発揮したのだとか。

ユニークなデザインのエレベーターをご覧ください。





まつ毛育毛剤通販