アート・デザイン

ルネサンス期の絵画『大使たち』は見方を変えると…ギョッとするものが現れる

投稿日:

ハンス・ホルバインの絵画00
こちらはルネサンス期のドイツの画家ハンス・ホルバインが1533年に描いた作品『大使たち』。

2人の大使が並び立つこの作品には、あるトリック技法の代表例として知られています。

いったい何が隠されているのかわかるでしょうか。

続きを読む

続きを読む

-アート・デザイン

執筆者:


関連記事

「ベネチアで道に迷ったけど…これに出会ったので失望しなかった」

旅先で道に迷うこともありますが、うろうろしている間に、おもしろいものに出会ったり、小さな発見があったりするものです。

イタリアの水の都でベネチアで道に迷った人物が「こんなものを見つけたので失望しなかった」と迷子の功名(?)を紹介していました。

オーストラリア女性「日本に2年間住んだので…日本のイメージを絵画にしてみました」

大坂で暮らしているオーストラリア人の女性アーティストが、日本に住んでいる間に触発されたものを絵画で表現してみたそうです。

どんな絵になったのかご覧ください。

引退した飛行機を…建物の一部として再利用した例いろいろ

引退した航空機のほとんどは廃棄処分か解体されますが、愛好家によってそのままの形で再利用されるケースもあるとのことです。

廃棄された飛行機を、建物の一部として活用した例をご覧ください。

30年間誰ひとり中身を見たことのない「ゴースト・クロック」…布の下は大きな古時計ではなかった!

こちらはアメリカ・ワシントンDCのスミソニアン美術館に展示されている「ゴースト・クロック」─ウェンデル・キャッスル作。

1985年に製作されてから30年間、誰も布の下を見たことがないのだとか。

訪れた海外の人物が、「きっと布の下には『おじいさんの古時計』みたい…

「こんなに目を引く宣伝もない…」デンマークを走っていたアメリカ大統領選のバス

アメリカ大統領選の盛り上がりは世界レベルの注目を浴び、2016年のトランプとヒラリー両氏の選挙戦も激しいものでした。

デンマークのコペンハーゲンにも、アメリカ大統領選の宣伝バスが走っていたのですが……そのデザインがユニークであると、今になって海外掲示板で盛り…





まつ毛育毛剤通販