食品

表参道にアボカドカクテルを飲みに行ってみたら…スタッフが個性的過ぎた

投稿日:

アボカドイベント10
栄養豊富で、“森のバター”とも称される「アボカド」。サラダやサンドイッチ、パスタ、お寿司など、どんなお料理にも大活躍してくれる万能食材です。お料理に使うイメージが強いアボカドですが、実はドリンクにも相性抜群。

今回は東京・表参道にある屋台村「COMMUNE 2nd表参道」でアボカドを使っためずらしいお酒が飲めるとのウワサを聞いて、さっそく遊びに行ってきました。

※筆者個人の感想です。Not Sponsored

続きを読む

続きを読む

-食品

執筆者:


関連記事

「フィリピンでチーズバーガーを買ったら…く、くやしい!」同情を誘っていた写真

こちらはフィリピンの首都マニラで購入したというチーズバーガー。多少チープな感じはありますが、特別変わった感じはしません。

ところが購入者は、この直後にものすごくガッカリしたそうです。

なぜなら……。

アメリカではピーナッツ90%未満のものは「ピーナッツバター」と呼ばない…では何と呼ぶ?

アメリカではピーナッツが90%以上含まれていないものはピーナッツバターと呼んではいけないと、法律で規制されています。

では何と呼ぶのでしょうか?

「七面鳥のスライスでサンドイッチを作ったら…もやもやする」

あっさりした味とカロリーの低さが好まれて、欧米ではハムなどの代わりにターキー(七面鳥)のスライスがサンドイッチに使われることはよくあります。

ターキー・サンドイッチを作ってみたら、「何か……もやもやした気持ちになる」と海外掲示板で報告している人がいました…

「チートスの袋を開けたら…フレーバーの塊だけが出てきた」バナナとの比較がこちら

不良品を完全になくすことはできませんが、実際に遭遇すると驚いてしまうものです。

チートスを購入した海外の人物が、袋を開けてみたところ……。

なんとフレーバーの塊だけが出てきたそうです。

「アメリカの寿司職人に『自分はゲームクリエイターだ』と言ったら…これが出てきた!」遊び心を感じるお寿司

アメリカ国内だけでも寿司レストランの数は4000店舗あると言われていますが、とある客が職業はゲームクリエイターだと明かしたところ……。

とてもユニークなお寿司が出てきたそうです。



まつ毛育毛剤通販