食品

表参道にアボカドカクテルを飲みに行ってみたら…スタッフが個性的過ぎた

投稿日:

アボカドイベント10
栄養豊富で、“森のバター”とも称される「アボカド」。サラダやサンドイッチ、パスタ、お寿司など、どんなお料理にも大活躍してくれる万能食材です。お料理に使うイメージが強いアボカドですが、実はドリンクにも相性抜群。

今回は東京・表参道にある屋台村「COMMUNE 2nd表参道」でアボカドを使っためずらしいお酒が飲めるとのウワサを聞いて、さっそく遊びに行ってきました。

※筆者個人の感想です。Not Sponsored

続きを読む

続きを読む

-食品

執筆者:


関連記事

海外のカフェ「コーヒーメニューがややこしいので、わかりやすくした看板を設置しました」

今どきのカフェはメニューが充実していますが、イタリア語だったりフランス語だったりと、どんな飲み物か直感的にわかりにくいことが増えました。

それは日本だけでもないようで、海外のカフェの看板に「とてもわかりやすい説明が書いてある」と、話題を集めていました。

「アメリカの寿司職人に『自分はゲームクリエイターだ』と言ったら…これが出てきた!」遊び心を感じるお寿司

アメリカ国内だけでも寿司レストランの数は4000店舗あると言われていますが、とある客が職業はゲームクリエイターだと明かしたところ……。

とてもユニークなお寿司が出てきたそうです。

マカロンやパスタも…海外マクドナルドのオリジナル珍メニューいろいろ

テリヤキバーガーが日本独自のメニューであるように、海外のマクドナルドにもご当地メニューがあり、毎年新しいものが開発されています。

「これがマクドナルド!?」と驚かされる、世界各国のご当地メニューをご紹介します。

「食パンを買ってきたけど…これどういうこと!?」開封したら違和感がすごかった

こちらと同じタイプの食パンを購入した人が、帰宅して開封した段階で、「何かが違う!?」と違和感を覚えたそうです。

写真をご覧ください。

アメリカではピーナッツ90%未満のものは「ピーナッツバター」と呼ばない…では何と呼ぶ?

アメリカではピーナッツが90%以上含まれていないものはピーナッツバターと呼んではいけないと、法律で規制されています。

では何と呼ぶのでしょうか?





まつ毛育毛剤通販