知る

知ってた?アメリカのエレベーターの「閉」ボタンは押してもほとんど機能しない。その理由とは?

投稿日:

iStock-821413880_e

 エレベーターに乗った時、他に乗ってくる人がいなければ、「閉」ボタンを押して早くドアを閉めようとしたことはないだろうか?

 急いでいるいないにかかわらず、乗ってくる人がいないことが確認できたらつい押してしまいがちな「閉」ボタンだが、アメリカのエレベーターの"閉"ボタンのほとんどは、実際には機能していないという。

 「閉」ボタンはあるものの、押してもすぐに閉まるわけではなのだ。
 ではなぜこんなことになったのだろう?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

例外的な措置。聖職者カイレスの墓が王室のファラオたちが眠るピラミッド付近で発見される(エジプト)

image credit:Czech Institute of Egyptology, Faculty of Arts, Charles University
 チェコのプラハ・カレル大学のエジプト学研究所が、アブシールのピラミッド平原で、ファラオの腹心の部下であり親友でもある、聖職者カイレスの珍しい墓室を発見した。

 その墓は、紀…

年間60億匹ものゴキブリをAIを使って繁殖させている中国の工場。その目的は?

 中国南部のとある場所で耳をすませば聞こえてくるかもしれない。激しく演算をするコンピューターの作動音と、無数のゴキブリがカサカサ動く音が…

 四川省西昌市には一棟の巨大工場がある。ここでは人工知能を用いてゴキブリを繁殖させているという。その数なんと年間6…

決め手は神配合。絶対に失敗しない「スペキュラース・クッキー」の作り方【ネトメシ】

 「スペキュラース」なるものがある。英語圏では、ジンジャーブレッドと呼ばれるものと近い。スパイスが程よく効いた茶色いクッキーだ。

 このクッキーはサンタクロースのモデルになったと言われている聖ニコラオスの日に(オランダでは12月5日、ベルギーでは12月6日)に…

月が原因で地球の1日は長くなっている(米研究)

 月がゆっくりと私たちから遠ざかるにつれて、地球の1日は長くなっているそうだ。

 現在45億歳の月は地球から平均38万5000キロの地点にある。しかし地球と月の間に働く潮汐力のために、年間3.82センチという割合で、ゆっくりと螺旋を描きつつ遠ざかっている。このために…

羊と人間のキメラ。人間の細胞を持つヒツジの胎児が誕生(米研究)

 研究者によって新種のキメラが開発された。キメラとは、同一個体内に異なった遺伝情報を持つ細胞が混じっている状態や個体を意味する。

 米スタンフォード大学の研究者らは、羊とヒトのハイブリッド胎児を作り上げた。将来的に、臓器移植は人から人ではなく、動物から人…





まつ毛育毛剤通販