防衛省

河野統合統幕長が展開中の空自PAC-3を撤収させる可能性を示唆…北弾道ミサイル発射の可能性が低下!

投稿日:

1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★
 《 自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は28日の記者会見で、北朝鮮による弾道ミサイル発射の可能性が低下したことを受け、展開中の航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を撤収させる可能性を示唆した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

PAC-3_deployed_at_the_Japan_Ministry_of_Defense
https://www.sankei.com/politics/news/180628/plt1806280023-n1.html
引用元: ・http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1530198370/
続きを読む

続きを読む

-防衛省

執筆者:


関連記事

防衛省がマッハ5以上で飛行する「極超音速巡航ミサイル」を開発へ…技術研究費として64億円を計上!

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [CR]
 《 防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。  2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。…

「南シナ海での潜水艦訓練は15年以上前から実施している」…小野寺防衛相!

1: Ψ
 《 小野寺五典(いつのり)防衛相は18日午前の記者会見で、海上自衛隊の潜水艦「くろしお」が南シナ海で13日に行った訓練について「戦術技量の向上を図るもので、特定の国を念頭に置いたものではない」と述べ、軍事拠点化を進める中国への牽制(けんせい)では…

防衛省が日報問題を受け行政文書をAIで管理へ、21年度から本格運用…探索漏れを防止!

1: ガーディス ★
 《 防衛省は一連の日報問題を受け、人工知能(AI)で行政文書を管理するシステムを導入する方針を決めた。 本格運用は2021年度の見通しで、関連経費として558億円を来年度予算の概算要求に計上した。日報問題では「不存在」とした日報が後で…

防衛装備庁「武器が全く売れない、2年間で実績ゼロ」」…タイへのFPS3レーダー輸出計画がラストチャンス!

1: 名無しさん@おーぷん
 《 日本の“武器”が売れない 装備庁発足2年も実績ゼロで「褒美庁」か、司令塔はお友達人事?  防衛装備庁(装備庁)が防衛省の外局として平成27年10月に発足して2年たった。防衛省内局の装備グループや陸海空3自衛隊の装備取得部門、…

防衛省、大規模災害に活用するドローンを十数機増やし、合計約30機に…全国の部隊に配備へ!

1: ガーディス ★
 《 防衛省は、豪雨や地震などの大規模災害に飛行ロボット(ドローン)の活用を増やす。北海道地震では、厚真ダム(北海道厚真町)の調査に災害救援活動として初めてドローンを使用。2019年度予算でドローンを新たに十数機増やし、合計約30機にす…





まつ毛育毛剤通販