画像

ひょっこりはんの元祖かな。ひょっこり写り込んだ意外なもの。おもしろ写り込み「フォトボム」15枚の画像

投稿日:

tn

 写真を撮ったり撮ってもらい、思い出の一枚を記録するのは楽しいものだ。記念撮影的なものであればなおさらのこと。

 思い通りの写真に仕上がれば嬉しいが、意図せず余計なものがひょっこりと写り込んでしまう場合もある。それは偶然だったり、わざと入り込んで来たり。変な写り込みありのこれらの写真は「フォトボム」と呼ばれている。

 その構図がおもわず笑ってしまうものだと、逆に鮮明に記憶に残るだろう。ネット上ではこれらの「フォトボム」が毎日どこかで拡散されている。
続きを読む

続きを読む

-画像

執筆者:


関連記事

え?機内なのになんかいる!飛行機の客室で出会ったモフモフの乗客たち

 ペットを飛行機に乗せる場合、基本的には客室に持ち込みできないことにはなっている。なのでペットたちはケージに入れられ、客室とは別のところに乗せられる。

 だが国によっては、あるいは航空界者によっては、セラピーアニマルの場合、医師やメンタルヘルス機関の専門…

グーグルストリートビューに写りこんでしまった11の悲喜こもごも。

 思えばGoogleマップ、そしてストリートビューができてから便利な世の中になったものだ。たまにありえないルートを提案することもあるが、行ったことのない目的地にもなんとかたどり着くことができる。

 その地域情報は、グーグルの専用カーにより定期的に更新されていく…

絶妙アングル!ナイスタイミング!几帳面クラスタがすっきりする感のある15枚の写真

 偶然のタイミングで、あるいは絶妙のアングルで撮影されたこれらの写真は、几帳面だったり整理整頓きっちりさんだったりする人が思わず歓喜しそうなほどにいろいろとぴったり合ってる。

 そんな奇跡的瞬間を記録した写真とか、天国に持っていきたいところなんだろうな、…

クマ?じゃなくて犬だった。くまのパディントンそっくりな元保護犬

 帽子とコートでおしゃれにきめた心優しい紳士なクマのパディントンは、もともとは世界40か国以上で翻訳され老若男女に愛されている児童小説であり、2014年に映画化された。

 この映画から飛び出てきたかのような、そのまんまパディントンがいた。でもクマじゃない。元保…

母猫に育児放棄された小さな子猫、「我が子にしよう」と決心したその瞬間に、ギュっと人間の足を握りしめた

 
 画像共有サービスImgur 上に、あまりにも小さな子猫の写真が投稿された。痩せこけて弱々しい体つきの子猫はどうやら、生まれて間もなく母猫に育児放棄されてしまったようだという。

 子猫にはまだまだ母親のお乳やぬくもり、愛情が必要であることは明らかだった。子猫…




まつ毛育毛剤通販