スマホ

AndroidからiPhoneに乗り換えるユーザーは、安くて大画面のモデルを好む傾向にあることが判明

投稿日:

AndroidからiPhoneに乗り換えるユーザーは「低価格」「大画面」のモデルを選ぶ傾向が強い、との調査結果が発表された。

調査は、2017年10月から2018年3月までの半年間にAndroidスマホからiPhoneに乗り換えた米国内の消費者2,000人を対象として、Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)が実施しています。

低価格モデルを好む元Androidユーザー
Androidスマホからの乗り換えユーザー(青)iPhoneシリーズからの買い替えユーザー(赤)の、モデルごとの購入割合を比較すると興味深い傾向がみられます。



中略

CIRPのパートナー兼共同創業者のジョシュ・ロイツ氏はこの傾向について「Androidスマホは多くのモデルが発売されているが、比較的低価格のモデルが多く、新たにiPhoneに買い換える際、最新のフラッグシップモデルの最新機能にこだわる人が少ないからだろう」と指摘しています。

大画面の「Plus」モデルを好む元Androidユーザー…
続きはソース元で
https://iphone-mania.jp/news-217167/

https://www.macrumors.com/2018/06/26/android-switchers/


続きを読む

続きを読む

-スマホ

執筆者:


関連記事

サムスン、ネット接続できないスマホ「Galaxy J2 Pro」を発売。受験生が勉強に集中できるがコンセプト

サムスンは、インターネットに接続できないスマートフォンGalaxy J2 Proを発売した。
通話とテキストメッセージ以外の通信は一切できず、新たなアプリはインストールできない仕様です。 スマホの定義を揺るがすこの端末は、韓国国内だけで販売。受験を控えた高校生向けの…

ドコモ、下り788Mbpsの高速データ通信サービスをスタート。わずか3日で国内最速をauから奪還

NTTドコモは9月4日、受信最大788Mbpsの高速データ通信サービスの提供を開始した。 auは、9月1日より受信最大708Mbpsサービスの提供をしたが、わずか3日で国内最速の座を奪った。
ドコモは、2017年3月から受信最大682Mbpsの通信サービスを提供中。これには3つの技術「4×4 MIM…

新型iPhoneのワイヤレス充電は、社会インフラに大規模な変化をもたらす可能性がある

iPhoneがワイヤレス充電機能に、標準規格の「Qi」(チー)を採用したことは、公共のインフラに大規模な変化をもたらす可能性があるという。
ワイヤレス充電の世界は、やっかいな標準規格争いに悩まされてきた。その経緯を少し振り返ってみよう。ワイヤレス充電技術に2つある…

絶好調のApple、iPhone Xが売れまくりで今年も安泰か

iPhone Xの大ヒットで絶好調の2018年第1四半期の売上予測を示しているアップル。今年もその人気は安泰だという。
中略しかしながら、iPhone 8/8 Plusの発売から約2カ月後に発売されたiPhone Xに関しては、Apple Storeや大手キャリアの予約サイトにアクセスが殺到して繋がり…

Apple、iPhone X/8のワイヤレス充電に対応している自動車メーカーを公開。日本はトヨタとホンダが対応

AppleがiPhone XやiPhone8/8 Plusに搭載されたQi規格のワイヤレス充電に対応している自動車メーカーのリストを公開した。
Appleは現地時間10月23日付けでサポートページを公開し、Qi規格のワイヤレス充電に対応している自動車メーカーのリストを公開しています。現時点で、…





まつ毛育毛剤通販