関連記事

【ハリル解任黒幕】岡崎慎司、日本代表監督交代について爆弾コメントwwwwww

続きを読む

海外「もうアニメは見ない!」サッカー日本代表がサウジに負けて嘆く豪州サポたち(T_T)

DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV 約355mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュアW杯アジア最終予選は5日、最終節を行い、B組の日本代表は敵地でサ

サッカー日本代表vsガーナ戦の戦犯wwwwwwwwww

続きを読む

【W杯】サッカー日本代表、ベルギーに逆転負けした結果・・・・・

続きを読む

芸能人の“ぶっちゃけ”だけじゃない! 『しくじり先生』が見つけたアスリート・エピソードという鉱脈

<p> 2014年のレギュラー放送開始以降、世間の話題に上ることが多かった『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が、いよいよ今月いっぱいで終焉を迎える。今後は特番として継続されるというが、一時代を築いた番組としては、その潔すぎる終わり方がなんとも感慨深い。</p>

<p> そこで本稿では、この番組を“スポーツ視点”で振り返ってみたい。というのも、登場した『しくじり先生』のうち、アスリート(元スポーツ選手)の占める割合がかなり高かったからだ。</p>

<p> そもそも、レギュラー化以前の特番時代からして、大林素子(バレーボール)と池谷幸雄(体操)、織田信成(フィギュアスケート)という強烈ラインナップ。濃度が濃すぎたからか、深夜レギュラー時代に「しくじりアーカイブス アスリート編」として池谷編、織田編が再編集されたほどだった。<br />
</p>



まつ毛育毛剤通販