在日米軍

米軍が墜落事故から2日後に、F-15戦闘機の飛行訓練を再開…嘉手納基地!

投稿日:

1: クソ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CH]
 《 (略) 米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が飛行訓練中に那覇市の南方約80キロの海上に墜落してから2日後、米軍は同型機の飛行訓練を再開した。

 県などは原因究明までの同型機の飛行中止、実効性ある再発防止策などの実施を沖縄防衛局を通して米軍に要求していた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

F-15_Flies_to_Arctic_Challenge_(9824519766)
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-738898.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529010522/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/F-15_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)#/media/File:F-15_Flies_to_Arctic_Challenge_(9824519766).jpg
続きを読む

続きを読む

-在日米軍

執筆者:


関連記事

米軍嘉手納基地にF-22ステルス戦闘機が相次ぎ飛来…およそ1ヶ月間配備予定!

1: みつを ★
    《    アメリカ本国の基地に所属するステルス戦闘機F22が、30日午後嘉手納基地に相次いで飛来しました。嘉手納基地ではこれまでもほかの基地から飛来するいわゆる「外来機」による騒音被害が激化していて、地元の自治体からは反発が強まりそうで…

米海兵隊が運用する輸送機オスプレイの事故率1.5倍、「安全」根拠覆る…普天間飛行場に配備後!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 米海兵隊が運用する垂直離着陸輸送機オスプレイの今年8月末時点の重大事故率が、5年前の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備前に日本政府が公表した事故率の約1・5倍に増え、海兵隊機全体の事故率も上回ったことが、海兵隊への取…

米海軍が最新鋭ステルス戦闘機F-35Cを岩国基地に配備計画…FA-18の一部と交代!

1: 孤高の旅人 ★
 《 米海軍が2021年以降、岩国基地(山口県岩国市)に最新鋭ステルス戦闘機「F35C」の配備を計画していることが、在日米海軍への取材でわかった。  (略) 米海軍は読売新聞の取材に対し、「(F35Cは)第5空母航空団に導入し、岩国基地…

C-130J輸送機が一斉に出撃、関東山間部や富士山を飛行…米軍横田基地で「エレファント・ウオーク」を披露!

1: きつねうどん ★
 《 米空軍横田基地(東京都福生市など)で4日、配備されている主力のC130J輸送機などを一斉に出撃させる即応訓練が実施された。  滑走路に航空機が列をなして発進態勢を取る様子から訓練は、「エレファント・ウオーク」とも呼ばれる。12…

米軍UH-1ヘリが砂浜に不時着、住宅まで約130メートル…「またか」「被害なしは偶然」伊計島住民!

1: ばーど ★
 《 また沖縄で米軍機が住民に不安の影を落とした。6日午後に米軍ヘリが砂浜に不時着した沖縄県うるま市の伊計島(いけいじま)。一番近い住宅までは約130メートルに迫っていた。島では1年前にも米軍ヘリが不時着している。のどかな島に響いた爆音に、…





まつ毛育毛剤通販