知る

イギリス国内では富裕層の子供は痩せ、貧困層の子供は更に太っていく現実(英研究)

投稿日:

iStock-155073233_e

 1980年代頃から、貧困層の子供たちは富裕層の子供たちよりも太る傾向にあった。その要因の一つは食生活にあると言われている。

 貧困層の子供たちは、低価格で高カロリーのファストフードやジャンクフードでお腹を満たすからだ。富裕層や高学歴の両親を持つ子供たちは、健康管理がなされている。

 もちろん例外もあるし、体質によるものもある。

 だが相対的な割合で見たイギリス国内を調査した最新の研究によると、過去10年の間に、富裕層の子供は痩せはじめ、貧困層の子供はそのまま太り続けたという。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

シュールな合わせ技。ぎょっとするトリックアートを生み出すコラ職人

 スイス出身のアーティスト、モニカ・カルヴァーリョは人々を混乱させることが好きだ。彼女は素材を慎重に選び、時間をかけてぎょっとするトリックアートをフォトショップで作り出す。

 ベルリンに拠点を置く彼女は、これらの作品を『不可能なシーン』(impossible scene…

ワニとギャンブルの意外な関係。2017年度イグノーベル賞10部門の受賞研究

 猫は個体でもあるが液体でもあるということは薄々みんな気が付いていたはずなのだが、それを物理学で証明した研究が、イグノーベルの物理学賞を受賞し話題となったことは記憶に新しい。

 他にはどんな研究が受賞したのだろうか?

 いろいろ気になるだろう?ではその10…

パンダ推しなのは知ってたけどもそれも?ナスカの地上絵みたいなことになってる「パンダ太陽光発電所」が中国で建設中

 外交取引にも用いられちゃうほどには、かわいさの破壊力がある中国原産のパンダ。日本でも最近上野動物園とかで赤ちゃんがうまれちゃって、かなりの経済効果があるようだ。

 中国のパンダ推しはとどまるところを知らないわけだが、パンダに罪はないし、もふかわラブリー…

あの葉巻型の恒星間天体に宇宙人の探査機疑惑。専門家が調査を開始。

 今年10月に発見された、まるで葉巻のような奇妙な形をした恒星間天体「オウムアウア」。その名は、ハワイの言葉で使者という意味がある。

 その不思議な天体は専門家や天文ファンからも注目を浴び、宇宙のどこかにある高度文明が送り込んできた探査機ではないか?と推測…

インドで1億5000万年前の海の怪物「イクチオサウルス」を発見

image credit:Guntuplli Varaprasad
 1億5000万年の間、地中で眠りについていた海のドラゴンがインドの研究者によって発掘された。ジュラ紀に生息していた魚竜がインドで発見されたのは初めてのことだ。

 魚竜、イクチオサウルスは2億5000万年前の中生代に出現して、恐竜…





まつ毛育毛剤通販