科学

【悲報】アインシュタイン、差別主義者だった

投稿日:

einstein



1:風吹けば名無し:2018/06/15(金) 00:36:26.76 ID:03djf0J7p.net

物理学者アルバート・アインシュタインが1920年代にアジアを旅行した際の日記が5月29日、発売された。日記には人種差別的で、外国人嫌いを思わせる記述が含まれていた。

この日記は1922年10月から1923年3月にかけて書かれたもの。極東地域や中東を旅した際の経験が記されている。

日記の中でアインシュタインは、否定的で見境のない一般化を行っている。例えば中国人は「勤勉で、不潔で、鈍い人々」だと表現した。

http://www.bbc.com/japanese/44477861





3:風吹けば名無し:2018/06/15(金) 00:37:50.08 ID:ScRjroXa0.net

日本のことも書いてそう




4:風吹けば名無し:2018/06/15(金) 00:37:55.27 ID:7Y7pOLqm0.net

やっぱユダヤ人やね




5:風吹けば名無し:2018/06/15(金) 00:37:55.33 ID:3R0Jey/D0.net

マジかよ
こいつって反人種差別の聖人みたいに言われとるやん





続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

海中で酸素のない「デッドゾーン」が1950年と比べて4倍に広がって生態系に影響を与えていると科学者が警告!

1: 泥ン ★
 《 海水の中に含まれる酸素が少なくなることで生き物が住めなくなる「デッドゾーン」が全世界的に増えており、今後の地球の生態系に大きな影を落とす可能性があることが研究によって明らかになっています。  この研究を行ったのはアメリカのスミソニアン環境…

傷口を縫い合わせるのはもう古い、手早く装着できる次世代の絆創膏「microMend」!

1: しじみ ★
 《 手術後などのタイミングで傷口をふさぐ際には、縫合や医療用ステープラーといった手法が使われますが、同じような作用ながら絆創膏のように簡単につけられ、メリットも多い革新的な器具が開発されました。microMendと呼ばれるこの器具は、 すでに臨床研…

「旅客機よりも速い」減圧した巨大なチューブの中をカプセル型の乗り物で移動する大会…最高は時速460キロ!

1: 記憶たどり。 ★
 《 減圧した巨大なチューブの中をカプセル型の乗り物が超高速で移動する次世代の交通システム「ハイパーループ」の技術を競う大会が、アメリカ・ロサンゼルスで開かれ、優勝チームの乗り物は最高速度が時速460キロに達しました。  「ハイパールー…

脳に磁気刺激を与えると学習能力が40%もアップすると米国防総省が発表…5年以内に実用化へ!

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [KR]
 《 学習能力が40%もアップする電磁刺激系ヘッドバンド「TMS」爆誕! 米国防総省発表、5年以内に実用化へ(DARPA)  年齢とともに記憶力、理解力が低下するのは、致たし方ないこととはいえ。だが、海外メディア「DailyMail」…

量子コンピューター進化へ、核スピンをMEMSで制御することに成功…NTTと産総研!

1: しじみ ★
 《 NTTと産業技術総合研究所は、原子の核磁気共鳴の周波数を微小電気機械システム(MEMS)で制御することに成功した。原子核の回転軸がぶれながらコマのように回る周波数を、機械的にコントロールする。この変化を利用した量子メモリーや量子センサ…





まつ毛育毛剤通販