宇宙

火星探査車「オポチュニティ」、嵐により発電が困難に…2004年から稼働!

投稿日:

1: ばーど ★
 《 NASAの火星探査車「オポチュニティ」が、現在嵐によって発電が困難になっていることが伝えられています。このまま嵐が続けば、地球との通信が困難になる可能性もあります。
 
 オポチュニティは搭載されたソーラーパネルにて発電し、バッテリーに充電しつつ稼働します。同探査車は2007年にも大規模な嵐に遭遇していますが、6月3日から始まった今回の嵐はそれよりもずっと強烈で、昼間を夜のように暗くしています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
 
c02bbcca03b023582521b00bc1620dff
https://sorae.info/030201/2018_06_13_opo.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528869533/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

宇宙ゴミを軌道に残した国はベスト3…1位アメリカ3999個、2位ロシア3961個、3位中国3475個!

1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 近宇宙には、故障した人工衛星、宇宙ステーション、ロケットなどの破片1万4000個以上が飛んでいる。宇宙ごみは毎日増え続けており、その責任は、三大宇宙大国にあるという。 (略) ロシアは2位で、同国が軌道に残した稼働していな…

火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に元南極観測隊員らを派遣…日本火星協会が発表!

1: ばーど ★
 《 NPO法人日本火星協会は16日、元南極観測隊員らを米ユタ州の火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に派遣すると発表した。隊員らは火星での生活を想定し、大気観測や植物栽培などの実証実験を行う。期間は24日から4月8日まで。  》 ここまで一…

宇宙から地表面をスキャンし資源探査、世界最高レベルのハイパースペクトルセンサー「ひすい」開発大詰め!

1: ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 今後の鍵を握るのが、経済産業省が主導して平成31年度の打ち上げを目指す世界最高レベルのハイパースペクトルセンサー「ひすい」だ。 (略) 完成後は米国の物資補給機ドラゴンで宇宙に運ばれ、国際…

宇宙に打ち上げられたテスラの自動車、将来、地球と衝突して終わりを迎える可能性!

1: 岩海苔ジョニー ★
 《 米国時間の2月6日(日本時間の7日)に米スペースX社の新型ロケット「ファルコンヘビー」によって打ち上げられた自動車「テスラ・ロードスター」は、現在、太陽のまわりの惑星空間をのんびりと旅している。けれども運命のいたずらにより、将来、…

太陽黒点「1月から消失続く」、活動サイクルは停滞期に移行…NASA!

1: 白夜φ ★
 《 米航空宇宙局(NASA)の太陽観測研究チームは、「1月半ばから、太陽の黒点がほとんどない状態が2週間近く続いている」と発表した。 昨年夏には、最強クラスの太陽フレア現象が発生したことは記憶に新しいが、太陽の活動サイクルは停滞期に移行しつつあ…



まつ毛育毛剤通販