米空軍

失踪していた米空軍大尉を35年ぶりに発見、偽名で生活…ソ連へ亡命との憶測も!

投稿日:

1: みつを ★
    《    米空軍は12日までに、1983年に行方不明となったウィリアム・ハワード・ヒューズ・ジュニア大尉が米カリフォルニア州で偽名で生活していたことが分かったと明らかにした。

    同大尉は1983年7月、欧州での任務を終えて帰国した後、行方が分からなくなっていた。最後に目撃されたのはニューメキシコ州で19の異なった支店で銀行口座から2万8500ドルを引き出していた。     》    

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

171213-Z-CO490-837-1024x682
https://www.cnn.co.jp/m/usa/35120709.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528804849/
続きを読む

続きを読む

-米空軍

執筆者:


関連記事

戦闘機用レーザー兵器がいよいよ実現か?ロッキード社が2021年までにテスト実施を発表!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 ロッキード・マーチンは11月6日(現地時間)、アメリカ空軍と2630万ドルの契約を結び、戦闘機に搭載する高エネルギーレーザー兵器を開発すると発表した。同社の発表によると、アメリカ空軍研究所(AFRL)は2021年までに、戦闘機にレーザー…

米南部で軍のC-130輸送機が墜落、搭乗していた5人が員死亡…プエルトリコ空軍州兵所属!

1: みつを ★
 《 米南部ジョージア州で2日、軍の輸送機が墜落し、搭乗していた5人全員が死亡した。同州の州兵報道官がAFPに明らかにした。  事故機はプエルトリコ空軍州兵に所属するC130輸送機で、午前11時30分(日本時間3日午前0時30分)ごろ、ジョージア州サバンナ…

B-1・B-2爆撃機を順次退役へ、2020年後半から次世代戦略爆撃機B-21を運用…米空軍!

1: ニライカナイφ ★
 《 ウィルソン米空軍長官は13日、国防総省で記者会見し、2020年代後半から次世代戦略爆撃機B21が運用可能となるのに伴い、B1とB2戦略爆撃機を順次退役させると表明した。  (略) B21の運用が始まれば、戦略爆撃機をB21とB…

米空軍の広域電子攻撃機EC-130H「コンパスコール」が横田基地に初飛来…「チーズカッター」で敵の通信やレーダーを妨害!

1: きつねうどん ★
 《 だが、先週末、横田基地に今世紀初めて飛来した米空軍EC-130Hコンパスコール広域電子攻撃機は、機体のあちこちにあるアンテナで電波の発信源を特定し、左右の主翼の下に吊り下がっている「SPEAR」という重量が500㎏を超える強力な電波妨害装置や、…

米空軍がA-10でテロリストをオーバーキルするのは無駄だと気付く…後継機候補がWW2でワロタ!

1: 名無しさん@涙目です。(空中都市アレイネ) [US]
 米空軍がA-10でテロリストをオーバーキルするのは無駄だと気付くhttp://www.af.mil/News/Photos/igphoto/2001913667/引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526629855/




まつ毛育毛剤通販