米空軍

失踪していた米空軍大尉を35年ぶりに発見、偽名で生活…ソ連へ亡命との憶測も!

投稿日:

1: みつを ★
    《    米空軍は12日までに、1983年に行方不明となったウィリアム・ハワード・ヒューズ・ジュニア大尉が米カリフォルニア州で偽名で生活していたことが分かったと明らかにした。

    同大尉は1983年7月、欧州での任務を終えて帰国した後、行方が分からなくなっていた。最後に目撃されたのはニューメキシコ州で19の異なった支店で銀行口座から2万8500ドルを引き出していた。     》    

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

171213-Z-CO490-837-1024x682
https://www.cnn.co.jp/m/usa/35120709.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528804849/
続きを読む

続きを読む

-米空軍

執筆者:


関連記事

米空軍か核戦争を想定して建設した秘密基地の存在を明らかに!

 米空軍か核戦争を想定して建設した秘密基地の存在を明らかにし、古い写真を公開しました。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/

米空軍が核ミサイル施設防衛を担う新型ヘリにボーイングMH-139を採用…旧式のヒューイ「UH-1N」と入れ替え!

1: みつを ★
 《 米空軍は24日、核ミサイル施設の防衛を担う新型ヘリコプターをボーイングから23億8000万ドル(約2680億円)で調達する契約を結んだと発表した。契約に基づいて新型ヘリコプター「MH139」84機を調達し、現在使われているベトナム戦争…

米軍が高いステルス性能を持つ最新鋭のB-2戦略爆撃機3機をハワイに配備…中国を牽制する狙い!

1: きつねうどん ★
 《 アメリカ軍は11日、最新鋭のB2戦略爆撃機をハワイに配備したと発表した。インド太平洋地域への展開能力を示し、中国をけん制する狙いがあるとみられる。  アメリカ太平洋空軍は11日、敵のレーダーから探知されにくい高いステルス性能を持…

アメリカ空軍が核重力爆弾「B61-12」の実験に成功…F-35 ライトニング IIを使用か!

1: ニライカナイφ ★
 《 ポータル「ミリタリー・コム」が報じたところによれば、米空軍は核重力爆弾B61-12の実験を行った。 (略) 刷新型のB61-12核爆弾は従来のB61-3、B61-4、 B61-7 、 B61-10の4種を3倍も上回る精度を持つとされている。声明では実験に用いられ…

米空軍基地から発射されたICBM「ミニットマン3」で異常発生、実験を打ち切り太平洋上で自爆!

1: みつを ★
 《 米空軍は7月31日、弾頭非搭載の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3(Minuteman III )」の発射実験で「異常」が生じたため、実験を打ち切って自爆させたと発表した。  ミニットマン3はカリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から発射され…





まつ毛育毛剤通販