知る

古代メソポタミアにおける有名な12の神々

投稿日:

0_e14

 初期のメソポタミア文明の中で興った最古の都市文明「シュメール」は、紀元前4500年から4000年の間、現在のイラクであるメソポタミア南部に建設された。

 この地域では、国民が農業を行うために湿地から水を排出し、交易を発達させ、織物、冶金、窯業のような産業を確立して、史上初の文明のひとつとなった。

 それぞれの町は、特定の神や女神に守られていて、その神に住んでもらうために町の中心に巨大な神殿が作られた。メソポタミアの神々は、空気や火や雷といった基本元素の役割の名残をいまだに留めている。

 ここでは古代メソポタミアにおける12の有名な神々を見ていこう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

痩せたいなら立った方がいい。体内体重計のように働く生体メカニズムが発見される。(スウェーデン研究)

 一種の体内体重計のように機能する生体メカニズムが発見された。これは体重を脳に伝え、必要に応じて食事の摂取量を増減させるように働く。

 その体内体重計は座っているとスイッチが入らない。メカニズムは座っているときには発動されない。食べ過ぎた時に脳から注意せ…

絶滅したと思われていたかわいい生き物「カンガルーネズミ」が32年ぶりに発見される(メキシコ)

image credit:SAN DIEGO NATURAL HISTORY MUSEUM
 クルンと丸く大きな目が愛くるしい、サン・キンティン・カンガルーネズミ(学名 Dipodomys gravipes)がメキシコ、バハカリフォルニア州の乾燥した低木地で最後に目撃されたのは32年前、1986年のことだ。

 だがその後まっ…

最近気分がすぐれない?10月から11月にかけて発症するうつ病に似た「季節性情動障害(ウインターブルー)」とは?

 「なんだか最近よく落ち込む。憂鬱な気分がする。体もだるいし疲れやすくなった。うつ病かもしれない。」そう感じている人はいないだろうか?

 ある季節にのみ発症する病気があるという。それは、ちょうどいまの時期、空がどんよりと暗くなる10月から11月にかけて発症す…

「なぜ結婚しないのか?」独身男性が独りでいる理由を進化論的に分析してみた(海外研究)

 世界中で独身者が増えている。アジア、ヨーロッパ、アメリカでは、婚姻率は下がる一方で、揺るぎない人間関係自体が急速に減りつつある。

 危惧すべきこの傾向を理解するべく、研究たちが、人々が匿名で自分の気持ちを遠慮なく打ち明けられる世界大手の掲示板Redditで、…

スマホの数は11台。自転車に装着し、ポケモンゲットに全力投球な70歳のおじいちゃん(台湾)

 一時期、社会現象にまでなったスマホゲーム「ポケモンGO」だが、様々なアップデートが施され、今も尚、根強いファンも多い。

 台湾・台北市に暮らす70歳のおじいちゃん、陳三元さんもその1人だ。

 自転車に11台ものスマホを装着し、日々ポケモンゲットとジム戦に励ん…





まつ毛育毛剤通販