知る

古代メソポタミアにおける有名な12の神々

投稿日:

0_e14

 初期のメソポタミア文明の中で興った最古の都市文明「シュメール」は、紀元前4500年から4000年の間、現在のイラクであるメソポタミア南部に建設された。

 この地域では、国民が農業を行うために湿地から水を排出し、交易を発達させ、織物、冶金、窯業のような産業を確立して、史上初の文明のひとつとなった。

 それぞれの町は、特定の神や女神に守られていて、その神に住んでもらうために町の中心に巨大な神殿が作られた。メソポタミアの神々は、空気や火や雷といった基本元素の役割の名残をいまだに留めている。

 ここでは古代メソポタミアにおける12の有名な神々を見ていこう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

日常の何気ない習慣が老け顔に!?若々しくいるためにやめた方がいい8つの習慣

 年を取るにしたがって、「若くみえるね!」と言われるのはうれしいことだ。女優さんなんかは顔を見せるのが職業だから、若々しさを維持するために、メンテナンスを怠らないし、かなりの努力をしているものだ。

 最近ではヒアルロンを注入してへこんでしまった部分をふく…

かつて南極では木々が生い茂っていた?南極で2億8000万年前の森の化石を発見(米研究)

 南極は常に氷に閉ざされた大地だったわけではない。遥か昔、まだそれがゴンドワナ大陸という南半球に位置する巨大な陸塊の一部だったその当時、そこには木々が生い茂っていたのである。

 今回発見された森の化石は、植物が繁栄していた時代の往年の様子を垣間見せてくれ…

息子に算数を教えるため地下鉄車内で勉強していた父親。隣に座った元教師が愛の手を差し伸べる(アメリカ)

 困っている人がいる。と、そこへちょうど通りかかった誰かが、その人が困っているのを見て、助けの手を差し伸べる。

 とてもシンプルなことなのだが、実際には、案外難しいことなのかもしれない。

 ニューヨークに住むデニス・ウィルソンさんは、帰宅途中の地下鉄の中…

何にでもベーコン、何にでもチーズ?外国人が疑問に感じる、アメリカ人の食文化・食習慣に関する13のQ&A

 外国の食べものの話となると、自国にはない変わった食材や調理法、味つけなどの話がメインになる。その国に根付いた食文化を知ることは、国民性をすこしだけ理解できる部分もある。

 同じ食べ物でも呼び方が違ったり、食べ方が違ったりするもんだから、食ってやっぱり奥…

ただじっとしてるだけじゃないのよ!動的に行動する10種の植物

 地に根を張りほぼ移動することのない静なるイメージがある植物だが、その静けさの裏には恐ろしいポテンシャルを秘めている。

 人間すらもあっさり殺すことができるほどの毒物を蓄えている種も存在するわけで(関連記事)、さすが地球の生態系を牛耳っているといっても過…





まつ毛育毛剤通販