南シナ海問題

南シナ海の島から撤去したと思われていたミサイル発射台が再び出現…中国ウッディー島!

投稿日:

1: みつを ★
 《 イスラエルの情報企業イメージサット・インターナショナル(ISI)は11日、複数の国が領有権を争う南シナ海パラセル(西沙)諸島のウッディー島をとらえた衛星画像を公開し、中国が同島から撤去したと思われていたミサイル発射台が再び出現したと伝えた。

 (略) この時点で軍事専門家は、発射台はメンテナンスのため一時的に撤去されただけではないかと指摘。米ランド研究所のティモシー・ヒース氏は、「同島の塩分と湿気による腐食作用が原因で、ミサイルシステム紅旗9は、メンテナンスのため定期的に撤去して本国に送り返す必要がある」と話していた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

DfacO2oX4AExz4z
https://www.cnn.co.jp/m/world/35120685.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528806365/
続きを読む

続きを読む

-南シナ海問題

執筆者:


関連記事

南シナ海でベトナム漁船が中国船2隻から攻撃を受け沈没…銃所持、書類への署名・押印要求!

1: ばーど ★
 《 中国とベトナムが領有権を主張する南シナ海パラセル(中国名・西沙)諸島のリンカーン(東)島近海で20日、ベトナム漁船が中国船2隻から攻撃を受け、沈没していたことが分かった。  沈没船は、ベトナム中部クアンガイ省所属。船長は地元メディアに…

ロシ国営ア企業がベトナム沖の南シナ海で石油採掘に着手…中国反発か!

1: しじみ ★
 《 ロイター通信は17日、ベトナム沖の南シナ海で、ロシア国営石油企業ロスネフチが、石油採掘に着手したと報じた。ベトナム政府は近年、南シナ海の領有権を主張する中国から圧力を受け、同海域での石油採掘許可を控えてきた。関係者は中国側の反発を懸念…

米海軍ミサイル駆逐艦とミサイル巡洋艦の2隻が「航行の自由作戦」…中国権益主張の西沙諸島12カイリ内を航行!

1: しじみ ★
 《 ロイター通信は27日、米海軍のミサイル駆逐艦「ヒギンズ」とミサイル巡洋艦「アンティータム」の2隻が同日、南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島で、中国が主権を主張する島の12カイリ(約22キロ)内を航行したと報じた。  中国による過剰な海…

南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影!

1: 孤高の旅人 ★
 《 南シナ海を航海中の海上自衛隊最大の護衛艦「かが」に、中国海軍の艦艇が接近する様子を、日本テレビのカメラが初めて捉えた。  南シナ海を航海している護衛艦「かが」に接近してきたのは、中国海軍のフリゲート艦2隻。南シナ海を航行中の自衛隊の…

中国との戦争でフィリピン軍が「皆殺し」になるよりまし、南シナ海共同資源探査や領有権争い軟化でドゥテルテ比大統領!

1: みつを ★
 《 フィリピン政府は1日、南シナ海でのエネルギー資源探査および採掘について、中国の国営企業と協議に入っていることを明らかにした。  (略) 豊富な石油や天然ガス資源を埋蔵するとされ、戦略的にも重要な同海域で領有権争いを繰り広げてきた両国を…





まつ毛育毛剤通販