南シナ海問題

南シナ海の島から撤去したと思われていたミサイル発射台が再び出現…中国ウッディー島!

投稿日:

1: みつを ★
 《 イスラエルの情報企業イメージサット・インターナショナル(ISI)は11日、複数の国が領有権を争う南シナ海パラセル(西沙)諸島のウッディー島をとらえた衛星画像を公開し、中国が同島から撤去したと思われていたミサイル発射台が再び出現したと伝えた。

 (略) この時点で軍事専門家は、発射台はメンテナンスのため一時的に撤去されただけではないかと指摘。米ランド研究所のティモシー・ヒース氏は、「同島の塩分と湿気による腐食作用が原因で、ミサイルシステム紅旗9は、メンテナンスのため定期的に撤去して本国に送り返す必要がある」と話していた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

DfacO2oX4AExz4z
https://www.cnn.co.jp/m/world/35120685.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528806365/
続きを読む

続きを読む

-南シナ海問題

執筆者:


関連記事

南シナ海に中国海軍艦艇が集結…空母機動艦隊っぽい艦隊の威容を見よ!

1: 【東電 79.7 %】 (帝国中央都市) [ニダ]
 《 中国軍が南シナ海の海上と上空で大規模な軍事演習を行っていたことが、衛星画像で明らかになった。「航行の自由」作戦を続ける米国に対し、中国の軍事力を誇示する狙いがあったと専門家はみている。  専門家によると、プラ…

「東のクリミア」と化す南シナ海、中国が人工島に対艦・対空ミサイルや長距離爆撃機を配備などを配備し実効支配…米の封じ込め効果なし!

1: ニライカナイφ ★
 《 中国の南シナ海の軍事拠点化の動きが止まらない。域内の人工島に対艦巡航ミサイル・地対空ミサイルを展開、長距離爆撃機を配備したのに続き、電子戦兵器の運用も開始したことが先月、明らかになった。  アメリカや領有権を争う周辺諸国は有効…

南シナ海で中国軍爆撃機の離着陸訓練にベトナム政府が抗議…主権に対する重大な侵害!

1: ガラケー記者 ★
 《 中国空軍の爆撃機が今月、南シナ海の島の飛行場で離着陸訓練を行ったと見られることについて、この地域の領有権を主張するベトナム政府は、主権に対する重大な侵害だとして、中国側にこの地域での軍事的な活動をやめるよう求めました。  アメリカ…

南シナ海で進める人工島造成「主権の範囲内で防衛、完全に合法だ」…中国国防省!

1: ねこ名無し ★
 《 中国国防省の任国強報道官は26日の記者会見で、中国が南シナ海で進める人工島造成について「主権の範囲内で防衛に必要な設備を建設することは、完全に合法だ」と主張し、軍事拠点化を継続する姿勢を示した。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソ…

中国が南シナ海のウッディー島からミサイル撤去か…イスラエルの情報企業が分析!

1: すらいむ ★
 《 南シナ海で領有権が争われているパラセル(西沙)諸島ウッディー島から、中国政府がミサイルシステムを撤去した可能性があることが7日までに分かった。  イスラエルの情報企業イメージサット・インターナショナル(ISI)の新たな分析で明らかに…





まつ毛育毛剤通販