動画

コラかと思ったらマジだった!月がぐんぐん地球に迫ってくる戦慄の動画(NASA)

投稿日:

1

 つい最近、「このままじゃ月が地球に衝突しちゃうぞ!」的展開の、かぐや姫をSF化したような清水 玲子先生の漫画輝夜姫 を読んだばかりなので、なんというタイムリーな臨場感。

 巨大な月が地球上にある山の尾根にぐんぐんと迫ってくるこの動画は、NASAが今月公開したもので、混じりっけなしのリアルである。

 また月が高速で移動しているように見えるが、早送りしているわけではない。

 いったい何が起きているのだろう?
続きを読む

続きを読む

-動画

執筆者:


関連記事

本当はそこで何が起きていたのか?機密解除されたエリア51に関する8つの仮説と、最近撮影された映像

 ネバダ砂漠の真っ只中にエリア51と呼ばれる区画が存在する。2013年に政府が正式にその存在を認めるまで、アンタッチャブルな場所であり、その存在は最高機密とされていた。

 そのため、ここには異星人が存在しており、地球外の技術を実験しているなどののうわさが流れて…

自動ハムスター回し車系。世界最大の勾配角度を誇るケーブルカーが運行開始(スイス)

image credit:standseilbahnen
 スイス中部シュヴィーツ州に、世界で最も急勾配を走るケーブルカーが12月17日より運行を開始した。

 このケーブルカーは標高562メートルのシュビーツと標高1305メートルのスキーリゾート地、シュトースを結ぶ1738メートルを走り、その高低…

中国の月探査機、嫦娥3号がとらえた月面にある円盤型の謎の構造物

 この画像は、中国の月探査計画嫦娥計画に基づく月探査機「嫦娥3号(じょうが3号)」が月面を撮影したものだそうだ。

 なにやら円盤状の構造物が写し出されているのがわかる。
 これはいったい?

マヤ文明の古代都市、チチェン・イッツァ「ククルカンの神殿」の正面で手を叩くと奇跡の反響音が!

 メキシコのマヤ文明の古代都市、「チチェン・イッツァ」は、北部マヤの中心地となった。

 そこにある、マヤ神話の至高神、創造神ククルカンを祀った、ピラミッド型のククルカンの神殿(カスティーヨ)には驚きの仕掛けが施されていたようだ。

 ククルカンの神殿の階段…

トルコのおじいさんがあやまって家を全焼、唯一助かった愛猫が心の支えに

 今月中旬、トルコ郊外のある村で85歳のおじいさんがストーブの使い方を誤って火事を起こし、家を全焼させるという悲しい出来事があった。

 現地メディアによると、おじいさんは薪ストーブを点火しようとしてガソリンを使用したためにストーブが爆発。木造住宅が丸ごと燃…



まつ毛育毛剤通販