家電

東芝、時短機能とスマホ対応を強化した録画専用機「レグザタイムシフトマシン」を6月下旬に発売へ。止まらない全録を実現

投稿日:

東芝映像ソリューションは、時短機能とスマホ対応を強化した、全録レコーダ「レグザタイムシフトマシンDBR-M4008/M2008」を6月下旬より発売する。

HDD容量4TBの「DBR-M4008」と2TBの「DBR-M2008」を展開し、価格はオープンプライス。店頭予想価格はDBR-M4008が13万円前後、DBR-M2008が9万円前後。

最大7チャンネルの番組を常時録画する「タイムシフトマシン」を搭載した対応したBDレコーダ。従来は「レグザサーバー」のブランドで展開していたが、より全録の利便性を強調する「レグザタイムシフトマシン」に変更し、“見逃さない”レコーダを訴求していく。

M4008/M2008では、タイムシフト専用エンジン「R-2」を搭載し、BD再生中でも全てのタイムシフト録画が動作し、さらに2番組を家庭内に同時配信できるなど「録画を止めない」性能を訴求。さらにスマートフォン対応を強化し、ほぼ全ての操作をスマホで行なえるようにした。また、番組持ち出しの強化など、“スマホで時短”をアピールしている。
続きはソース元から
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1126652.html

https://www.toshiba.co.jp/tvs/news/20180612.htm


続きを読む

続きを読む

-家電

執筆者:


関連記事

シャープ「8Kテレビ、17年度末までに国内1千台の販売を目指す」

シャープは12月に国内で発売する世界初の8K液晶テレビで、2017年度末までに1千台の販売を目指すという。
16日に同社の八尾事業所(大阪府八尾市)で開かれた一般向けの展示会で、TVシステム事業本部の喜多村和洋副事業本部長が明らかにした。8Kテレビを関西で一般公…

日本人の7割、「OK、Google」や「Hey、Siri」が恥ずかしい

KDDIが17年10月に発表した調査結果によると、「日本人の7割が人前で音声検索するのは恥ずかしいと感じている」という。
確かに街中など公共の場で音声入力するのは少し気後れするが、家の中で使うスマートスピーカーはどうだろうか。意外と多いのが“起動ワード”(ウェイク…

アイリスオーヤマが半世紀ぶりに社長交代へ。後任は長男の晃弘氏に

生活用品大手アイリスオーヤマは11日、約50年にわたって社長を務めた大山健太郎氏(72)が6月30日付で退任すると発表した。後任には長男で取締役の晃弘氏(39)が昇格し、大山氏は代表権のある会長に就くという。
東北経済界きっての論客としても知られる大山氏…

コスパ最強「Google Home Mini」が正式発表。Google Homeも今週中に日本発売決定

Googleは、Google Home Miniを正式発表した。価格は49ドルで本日より予約受け付け開始(日本でもウェイティングリスト登録が可能となっている。
Google Home Miniは、Google Homeから大幅に小さく、そして安くなったGoogle アシスタントスピーカー。「OK Google〜」と話しか…

【悲報】ヨドバシ、「2018年 夢のお年玉箱」の抽選結果を発表。ヨドクレカ無し民はほぼ全滅か

ヨドバシドットコムは、毎年恒例の福袋「2018年 夢のお年玉箱」の抽選結果を発表した。予想通りハズレ民が多いもよう…。当たった報告は軒並みヨドバシのクレジットカード(GOLD POINT CARD+)保有者。
事前告知として、ヨドバシクレカ持ちと、ヨドバシドットコムの購入履歴…



まつ毛育毛剤通販