電気自動車

テスラ、全従業員の9%にあたる3000人以上をリストラへ。「難しいが、必要な組織の再編」

投稿日:

イーロンマスク

米電気自動車メーカーのテスラは、コストの削減と利益の確保に向けて、全従業員の9%にあたる3000人以上の人員削減を行うことを明らかにした。

テスラのイーロン・マスクCEOは12日、従業員に宛てた電子メールを公開する形で、全従業員の9%を削減することを明らかにしました。

人員削減の人数は発表していませんが、アメリカのメディアは、3000人から4000人の規模になると一斉に報じています。

マスクCEOによりますと、削減の対象には生産部門の従業員は含まれておらず、量産化が遅れている新型車などの生産目標には影響しないということです。

削減の理由についてマスクCEOは、「ここ数年、会社が急速に成長した結果、業務や機能の重複ができた。組織を再編し、コストの削減と利益の確保のために難しい決断をした」と説明しています。

さらにツイッターで、「難しいが、必要な組織の再編だ」とコメントしました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011475951000.html


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

三菱ふそう、世界初の量産型電気トラックを発表。年内に一部の企業向けに販売へ

三菱ふそうトラック・バスは14日、アメリカのニューヨークで新たに開発した電動トラックを公開した。これまでに電動トラックを専門に製造する企業はありましたが、自動車メーカーが量産タイプを販売するのは世界で初めてだという。
電動トラックは、積載できる荷物が最大…

テスラ、資金不足がかなり深刻か「きわめて重大な局面」

テスラは、15年に及ぶ同社の歴史上、きわめて重大な局面を迎えており、資金不足を懸念する声が相次いでいる。
新しい「モデル3」の製造の遅れは、マスクCEOの約束や判断に影を落としている。セミトレーラーからSUVまで、進行中の多くの新プロジェクトはライバル自動車メーカ…

ジャガー、初のEV「I-PACE」の国内受注を開始。航続400キロのSUV、スポーツカー級の加速性能、 価格は959万円から

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは26日、同社初の電気自動車(EV)「I―PACE」の受注を始めたと発表した。
航続距離400キロメートル以上を実現した多目的スポーツ車(SUV)で、エンジン機構が不要なEVの利点を生かし、広い収納スペースも確保した。スポーツ…

【朗報】トヨタ、2020年前半に一般道の自動運転を実用化。いよいよ人間の運転が不要になるぞ

トヨタ自動車は2020年代前半に一般道で自動運転できる車の販売を目指していることを公表した。
ドライバーの監視下において一般道でも車線変更や車間維持などが自動でできるようにする。同社が27日発表した自動運転に関する考え方をまとめた「自動運転白書」の中で一…

東芝、EV用のリチウムイオン電池を開発。6分充電で320キロ走行可能の超急速充電

東芝は6分間で充電できる電気自動車(EV)用のリチウムイオン電池を開発した。
負極の材料にチタンとニオブの酸化物を使い、結晶がきれいに並ぶように合成することで、体積あたりの容量を2倍に高めた。短時間の充電で実用的な水準の320キロメートルを走行でき、EVの利…





まつ毛育毛剤通販