知る

吸い込まれたい!マーカーペンだけで空間を埋め尽くした360度水墨画のようなモノクロームの部屋

投稿日:

top_e

 ブラジル・サンパウロで日系2世として生まれ育ったアーティストの大岩オスカール氏は、空気で膨らませたビニールバルーンの内部を、黒のマーカーペンのみで360度全て埋め尽くした。

 それはまるで水墨画で囲まれたような没入感溢れる素晴らしい作品だ。この作品のタイトルは「パラダイス」である。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

フランスでも官邸に猫2匹をネズミ捕獲長として正式雇用。その他猫が公職についている国家

画像はイギリス外務省勤務のパーマストン image credit:facebook
 イギリスでは70年以上も前から猫が官邸や各省でネズミ捕獲長として任務を全うしている。猫たちはネズミ問題を迅速、的確に処理しており、現在他の国家でも前向きに猫の採用を検討している。

 そんな中、…

南アフリカで報告された未知との遭遇。UFO遭遇11の事例

 アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカでは、数多くのUFO目撃や宇宙人との遭遇に関する報告があるという。

 それらの報告は1970年代頃から着実に増加している。報告の信ぴょう性はまちまちだが、いずれも興味を惹かれるものばかりだ。

 ここでは南アフリカで目撃さ…

あの頭の壊れた少年の幽霊「デイビット」がついに映画化決定!

image credit:YouTube
 驚きのニュースが飛び込んできた。

 以前、カラパイアで紹介した頭の壊れた少年の幽霊「親愛なるデイビッド」(関連記事)の映画化が決定したというのだ!

 しかも、監督を務めるのは、スティーヴン・キング原作の戦慄のホラー映画、「IT」のリメイ…

異星人は平行宇宙に存在する可能性がある(国際研究)

 異星人はいるはずなのに出会えない。地球外に生命体が存在する可能性は高いのに接触すらもできない矛盾はフェルミのパラドックスと呼ばれており、様々な理由が考察されている。

 その理由について新たなる可能性が示唆された。

 イギリス、オーストラリア、オランダの…

アメリカで50年振りとなる皆既日食「グレート・アメリカン・エクリプス」が8月21日にやってくる。その詳細なスケジュール

 今年どうしても皆既日食が見たい?ならばアメリカへGOだ。

 アメリカでほぼ50年振りとなる皆既日食のカウントダウンがスタートした 今回の皆既日食は「グレート・アメリカン・エクリプス」と呼ばれ、近年稀にみる天体ショーとして大盛り上がり中だ。



まつ毛育毛剤通販