家電

NEC、Atermの新製品を発表!謎技術「IPv6 High Speed」で3倍の高速化を実現

投稿日:

 12

NECは、「IPv6」に対応したWi-Fiホームルータ「Atermシリーズ」の新製品を発表した。

NECプラットフォームズ株式会社は、IEEE 802.11ac/n/a/g/b対応Wi-Fiルーターの新製品「Aterm WG2600HP3」と「Aterm WG1900HP2」を7月5日に、「Aterm WG1200HP3」を6月7日に発売する。想定実売価格は「Aterm WG1200HP3」が7500円前後、「Aterm WG2600HP3」が1万6000円前後、「Aterm WG1900HP2」1万1000円前後(価格はいずれも税別)。

3製品とも、Atermシリーズとして初めてIPv6 IPoEでの接続に対応。NTT東西が提供する「フレッツ光ネクスト」のIPoE IPv6接続サービスや、日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)が提供するMAP-E方式を採用した「v6プラス」、IIJなどが提供するDS-Lite方式を採用した接続サービスといったIPv4 over IPv6接続サービスでの利用が可能。ただし、接続を保証するわけではなく、ウェブサイトなどで対応ISPなどの情報を順次掲載予定。

さらに10月のファームウェアアップデートにより、独自技術により通常のIPv6接続より通信速度を高速化する「IPv6 High Speed」という技術に対応。同技術のロジックについては企業秘密だとして明らかにしていないが、WG2600HP3で約3倍、WG1900HP2で約2.5倍、WG1200HP3で約2倍の高速化を実現するという。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1124/437/index.html

https://www.necplatforms.co.jp/press/201806/20180604_01.html


続きを読む

続きを読む

-家電

執筆者:


関連記事

「Google Home」、日本で来月発売へ

グーグルは、人工知能を搭載し、音声でさまざまな機器を操作できる「AIスピーカー」を、来月、日本で発売する方針を固めたという。
AIスピーカーは、人が話しかけるとその内容を認識して、音楽やニュースを流したり、家電製品を操作したりする製品です。 アメリカでは…

東芝、時短機能とスマホ対応を強化した録画専用機「レグザタイムシフトマシン」を6月下旬に発売へ。止まらない全録を実現

東芝映像ソリューションは、時短機能とスマホ対応を強化した、全録レコーダ「レグザタイムシフトマシンDBR-M4008/M2008」を6月下旬より発売する。
HDD容量4TBの「DBR-M4008」と2TBの「DBR-M2008」を展開し、価格はオープンプライス。店頭予想価格はDBR-M4008が13万円前後、D…

Panasonic、インドで30年かけて普及させた炊飯器を日本に輸出すると発表。若者や1人暮らしの人をターゲット

パナソニックは、日本からインドに持ち込んで30年かけて普及させた炊飯器を、今度はインドから日本に輸出すると発表した。
パナソニックは、米を炊飯器で炊く習慣がなかったインドで、およそ30年前から炊飯器の生産を始めました。 ごはんとカレーを同時に調理することがで…

有機ELテレビ、国内メーカー品が1年で4割値下がり。主力の55型が35万円前後

国内メーカー品の有機ELテレビが発売当初と比べ4割ほど値下がりしてる。
有機ELテレビが一段と値下がりしている。大手家電量販店の国内メーカー品の店頭価格は2017年6月の発売当初と比べ4割ほど下がった。6月のサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けても買…

パナソニック、8K60fpsのCMOSイメージセンサ開発を発表。有機薄膜を採用

パナソニックは、8K解像度(3600万画素)で毎秒60フレームを記録できるCMOSイメージセンサー技術を開発したと発表した。
動体の撮影でもゆがまない「グローバルシャッター」機能を備え、高速かつ高解像度の撮像が求められる分野への活用が期待されるという。 今回パナソニ…





まつ毛育毛剤通販