家電

NEC、Atermの新製品を発表!謎技術「IPv6 High Speed」で3倍の高速化を実現

投稿日:

 12

NECは、「IPv6」に対応したWi-Fiホームルータ「Atermシリーズ」の新製品を発表した。

NECプラットフォームズ株式会社は、IEEE 802.11ac/n/a/g/b対応Wi-Fiルーターの新製品「Aterm WG2600HP3」と「Aterm WG1900HP2」を7月5日に、「Aterm WG1200HP3」を6月7日に発売する。想定実売価格は「Aterm WG1200HP3」が7500円前後、「Aterm WG2600HP3」が1万6000円前後、「Aterm WG1900HP2」1万1000円前後(価格はいずれも税別)。

3製品とも、Atermシリーズとして初めてIPv6 IPoEでの接続に対応。NTT東西が提供する「フレッツ光ネクスト」のIPoE IPv6接続サービスや、日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)が提供するMAP-E方式を採用した「v6プラス」、IIJなどが提供するDS-Lite方式を採用した接続サービスといったIPv4 over IPv6接続サービスでの利用が可能。ただし、接続を保証するわけではなく、ウェブサイトなどで対応ISPなどの情報を順次掲載予定。

さらに10月のファームウェアアップデートにより、独自技術により通常のIPv6接続より通信速度を高速化する「IPv6 High Speed」という技術に対応。同技術のロジックについては企業秘密だとして明らかにしていないが、WG2600HP3で約3倍、WG1900HP2で約2.5倍、WG1200HP3で約2倍の高速化を実現するという。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1124/437/index.html

https://www.necplatforms.co.jp/press/201806/20180604_01.html


続きを読む

続きを読む

-家電

執筆者:


関連記事

中国「日本は世界の家電ブランドから、部品供給業者に成り下がった」

中国国内では、日本の電子産業について衰退したか、健在であるかの議論が繰り広げられているという。中国メディア・第一財経が8月31日に掲載したのは「電子産業立国の日本は、今や部品のサプライヤーに成り下がってしまった」というものだ。
記事は、米アップルが9月に…

4Kテレビが一段安。50型でも11万円台とかなりお買い得に

高精細な映像の4K液晶テレビの店頭価格が一段と下落しており、お買い得な時代に突入しつつあるといる。
49~50型で東芝やソニーといった国内メーカー品は11万~14万円前後が目立つ。昨年末から4~5%安く、1年前と比べても3割下がった。 2009年導入の家電エコポイン…

【朗報】Amazon Echoが本の朗読に対応

Amazonは、人工知能(AI)スピーカーで本を読み上げる機能を導入した。
アマゾンは22日、電子書籍をAIスピーカー「エコー」で読み上げるサービスを日本で始めた。前回中断した部分から再開でき、「20分後に朗読を止める」などのタイマー機能も設ける。音声で文章を読み…

ホンダ、家電も動くハンディ蓄電機を発売。スマホなら約20回充電可能、価格は86400円

ホンダは、持ち運び可能なハンディタイプの蓄電機「LiB-AID(リベイド)E500」を販売した。価格は税込み7万9920円~8万6400円。
リベイドE500は、1965年に発売した同社初の発電機「E300」のデザインをモチーフとしている。容量377Whのリチウムイオン電池を搭載し、最大出力…

レオパレス21、物件に導入している専用リモコン「Leo Remocon」のAmazon Echoへの対応開始。Alexaに話しかけて家電操作が可能に

レオパレス21は、物件に導入している専用リモコン「Leo Remocon」の、Amazon Echoへの対応開始を発表した。入居者がAmazon Echoを購入すると、Alexaに話しかけて家電操作が可能になるという。
Amazon Echoとの連携は、レオパレス21が供給する賃貸物件7486戸に導入している専…





まつ毛育毛剤通販