在日米軍

「空自那覇救難隊の迅速な救難活動に感謝」…米軍が墜落したF-15Cパイロット救出にツイート!

投稿日:

1: みつを ★
 《 沖縄県沖で11日、米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属のF15戦闘機が墜落し、航空自衛隊那覇救難隊のヘリがパイロットを救助したことを受け、嘉手納基地が同日、ツイッターで空自への感謝を表明した。

 ツイートは「今朝、航空自衛隊那覇救難隊の迅速な救難活動により、沖縄本島南部の洋上で墜落した米空軍F15Cイーグルのパイロットが安全に救出されました。我々の同盟国である日本の支援に心より感謝申し上げます」としている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

48948
https://www.sankei.com/smp/politics/news/180611/plt1806110029-s1.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528718117/
続きを読む

続きを読む

-在日米軍

執筆者:


関連記事

米軍UH-1ヘリが砂浜に不時着、住宅まで約130メートル…「またか」「被害なしは偶然」伊計島住民!

1: ばーど ★
 《 また沖縄で米軍機が住民に不安の影を落とした。6日午後に米軍ヘリが砂浜に不時着した沖縄県うるま市の伊計島(いけいじま)。一番近い住宅までは約130メートルに迫っていた。島では1年前にも米軍ヘリが不時着している。のどかな島に響いた爆音に、…

窓落下の在日米軍CH-53ヘリ整備を「大韓航空」が担当… 2015年から5年間!

1: Ψ
 《 大韓航空が日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた。同社が26日、明らかにした。  来月から2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、非破壊検査を実施し欠陥を修理、補…

米軍普天間基地所属の輸送機オスプレイが奄美空港に緊急着陸…今年4回目!

1: 孤高の旅人 ★
 《 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイ1機が25日に鹿児島県・奄美空港に緊急着陸していたことが27日、鹿児島県などへの取材で分かった。奄美空港への緊急着陸は8月14日以来で、今年に入ってから4回目。  》 ここまで…

米軍ヘリ窓落下の事故機を韓国の大韓航空が整備と判明…担当者「弊社は全く関係ない」!

1: (^ェ^) ★
 《 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のヘリコプターの窓が小学校校庭に落下した事故を受け、危険性除去を求める声が強まっている。移設先の名護市辺野古を繰り返し視察してきた自民党の和田政宗参院議員は「辺野古移設で危険性は格段に減る」と…

米海軍が昨秋以降、夜の佐世保湾でエアクッション型揚陸艇の航行訓練を繰り返す…国には止める権限なし!

1: ガーディス ★
 《 米海軍が昨秋以降、長崎県西海市に駐機場のあるエアクッション型揚陸艇(LCAC(エルキャック))の夜間航行訓練を、佐世保湾の内外で繰り返している。市は国と「夜間の航行は行わないように米軍と調整する」との協定を結んでいるが、米軍は今後…





まつ毛育毛剤通販