動画

この後手はどうなったんだよ!手の上でアリに酸を大量発射させてみた。(アリ軍団出演中)

投稿日:

00

 アリの中には捕食者や敵から身を守るため、毒腺から蟻酸(ギ酸)を噴射するタイプもいる。噴射の勢いはけっこうなもので、水鉄砲並みにピューピュー飛び、鳥などを撃退する。

 無色の刺激臭のあるこの液体は、人間にも有害で、皮膚にふれる水疱(すいほう)ができたり、目などの粘膜に入ると刺すような刺激を与えると言われている。

 そんな中、手の上にアリを大量に這わせ、アリたちに蟻酸を発射させる瞬間をとらえた映像が注目を与えている。
続きを読む

続きを読む

-動画

執筆者:


関連記事

ウリボウを保護してみたら、こんなに育っちゃったでござる。ラブリーなイノシシと暮らすイタリア人

 ウリボウって知ってるよね。そう、シマ模様がかわいいイノシシの赤ちゃんのことだ。赤ちゃん時代はちっさくてキュートなウリボウなんだけれど、赤ちゃんはいつまでも赤ちゃんじゃないのは自然の摂理なわけで。

 今日は可愛いウリボウを拾ってみたら、今はこんなになっち…

道具いらず。たった2分で鼻づまりを直す方法【ライフハック】

 鼻がつまると息苦しいし、気持ち悪いし寝苦しい。

 すぐに治ればいいんだけれど、頑固な鼻づまりは気が狂いそうになるほどイライラするだろう。しつこく鼻をかもうが、なにをしようが鼻が通らない。

 原因は様々だが、風邪の場合、呼吸器系ウィルスにやられた粘液がた…

こんなん百発百中にゃ!保護猫プーシクくん、スリーシェルゲームで当てまくる

 先日は納得いかないスリーシェルゲームに翻弄されたわんこをご紹介したけれど、動物たちはその耳の良さ、鼻の鋭さ、動体視力なんかを駆使しちゃうので、ボーっとしているニンゲンなんかよりもずっとこのゲームが得意なのかも。

 マランダーでもおなじみのあのハチワレに…

引かぬ!媚びぬ! 省みぬ!バイクのシートからどいていただけない猫

 天上天下唯我独尊。もともとはお釈迦様のセリフと伝えられている言葉であるが、本来の意味とは少々違った解釈での使い方がまかり通っている言葉の一つでもある。しかしその違ってしまった使い方、つまり「オレサマ」的な意味でのこの言葉がピッタリくるのが、猫サマたちで…

これがジェントルニャンだから。小さな鳥にそっと触ろうとする猫の優しさ

 わが道をゆく、マイペースを極めた猫たちだって動物界の仲間だもの、慈しみの心を持っている。小さな鳥さんに触れたい、でも自らの持つ立派な爪で傷つけてしまわないように、そぉっとそぉっと触れようとする優しい瞬間が撮影されていた。



まつ毛育毛剤通販