中国軍

中国海軍が大連造船所で建造された、国産空母の海上試験時の様子を公開!

投稿日:


 中国海軍が遼寧省の大連造船所で建造された、国産空母の海上試験時の様子を公開しました。

8cdcd43004dd1c68e03a41
http://japanese.china.org.cn/
引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

中国が南沙諸島に対艦巡航ミサイルと地対空ミサイルを初配備…軍事拠点化を強化!

1: ニライカナイφ ★
 《 米CNBCテレビ(電子版)は2日、中国が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に対艦巡航ミサイルと地対空ミサイルを配備したと報じた。  事実であれば南沙諸島へのミサイル配備は初めてで、 》 ここまで一部引用、続きは記事ソースを…

中国H-6K爆撃機を追跡する空自F-15J戦闘機…宮古海峡往復飛行時の様子!

 日本の防衛省統合幕僚監部は3月23日、中国のH-6爆撃機4機、Tu-154偵察機1機、Y-8電子戦機1機からなる巨大編隊が同日に東中国海から宮古海峡を通過したと発表した。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

台湾への武力進攻も視野にすべて「習家軍」に様変わりした中国軍司令官!

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★
 《 第19回中国共産党大会の初日、習近平国家主席が行った長い演説には人民解放軍に関する内容もあった。2020年までに機械化や情報化を進展させ、戦略的な能力を大幅に引き上げ、建国から100年を迎える今世紀半ばに「世界一流の軍隊…

日米印海上合同演習「マラバール2018」を中国海軍の815型情報収集艦が偵察か!

  2018年度の米印日海上合同演習「マラバール2018」が今月7日、正式に開幕した。今年の演習はグアム沖とフィリピン海の間で行われる。米海軍は同演習の最新の写真を公開した。中国海軍の815G型電子偵察船が、演習に参加する米海軍ミサイル巡洋艦「アンティータム」の近くに…

中国武装警察国旗護衛隊の訓練、首元に針を刺しあごの高さを維持!

 国旗護衛と言えば、天安門広場の国旗護衛隊の颯爽とした姿を思い浮かべるだろう。しかし、中国南西部にもこのような武装警察はいる。 彼らは毎日訓練所で列を作る、足を踏み出す、国旗掲揚、銃の操作、敬礼などの訓練を行い、ものさしで歩幅を測り、ストップウォッチで歩…





まつ毛育毛剤通販