知る

あの頭の壊れた少年の幽霊「デイビット」がついに映画化決定!

投稿日:

david1_e
image credit:YouTube

 驚きのニュースが飛び込んできた。

 以前、カラパイアで紹介した頭の壊れた少年の幽霊「親愛なるデイビッド」(関連記事)の映画化が決定したというのだ!

 しかも、監督を務めるのは、スティーヴン・キング原作の戦慄のホラー映画、「IT」のリメイク版、IT / イット “それ”が見えたら、終わり。」を手掛けた映画プロデューサーのひとりであるダン・リン氏だという。

 これはかなりの恐怖感が味わえそうな本格的なホラー映画に仕上がる予感がする。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

捨てられた赤ん坊を一晩守り通した3匹の野良犬たちがいた(インド)

 今から20年以上前の1996年、5月の23~34日のことである。インドのコルカタ(カルカッタ)で、生まれたての赤ん坊を一晩中守り続けた犬たちがいた。

 赤ん坊の家で飼われていた犬ではない。正真正銘の野良犬だったのだ。

 そう、赤ん坊は捨てられていたのである。

宇宙飛行士が宇宙飛行士選抜テストの1つを公開。これが解けたら宇宙飛行士への夢が一歩近づくかも?

 20世紀後半、世はまさに宇宙開拓時代。アメリカには宇宙飛行士を夢みる子どもがたくさんいた。かっこいい宇宙服や無重力空間にあこがれ、空のもっと上にある星の世界に想像を巡らす子も大勢いただろう。

 では、その「夢」を現実にした人々はどんな難関を突破したのだろ…

不老長寿への道が一歩前進?科学者が加齢を止める方法を発見(米研究)

 「クルッペル様転写因子」という分子の経路を増減させることで、動物の寿命を伸ばせる可能性があるそうだ。

 米ケース・ウェスタン・リザーブ大学薬学部の研究チームは、線形動物(カエノラブディティス・エレガンス/Caenorhabditis elegans)のクルッペル様転写因子経…

二重人格を題材にした小説『ジキル博士とハイド氏』にまつわる15の事実

 ロバート・ルイス・スティーヴンソンが1885年に古典的傑作とされる『宝島』を発表したその3年後、やはり傑作との誉れ高いが、よりダークな作品が書き上げられた。

 ジキル博士とハイド氏だ。

 以来、いくつものリメイク作品やこれをモデルにした作品が作られてきた。…

イエス・キリストが実在したという根拠となるか?ローマ時代の歴史家タキトゥスによる年代記に記されたイエスの処刑

 キリスト教の創始者とされる「ナザレのイエス」という人物についての歴史上の事実は、一般的に伝承されている内容とは異なる部分も多くある。

 歴史上の人物としての「史的イエス」については、聖書学者や神学者を含む学者によって、これまで様々な議論が交わされてきた…



まつ毛育毛剤通販