アメリカ

有人機が無人機を運用する米軍の「空中空母」計画…すでにデモ機では実験に成功?

投稿日:

1: きつねうどん ★
 《 (略) この構想は、DARPA(ダーパ、米国防高等研究計画局)が進めている「グレムリン計画」というもの。まずはその概要を、米軍関係筋が解説する。

 「計画は2016年に4社が参加して始まり、先日ダイネティクス社と新規実証開発で合意。大型輸送機C-130から少なくとも4機の無人機を飛ばし、回収するという試験飛行が来年には実現しそうです。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

103751
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/05/28/105220/
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1527457801/
続きを読む

続きを読む

-アメリカ

執筆者:


関連記事

トランプ米大統領の訪中を「国事訪問より格上」で歓待、世界遺産の故宮を案内…約1兆円の商談まとまる!

1: ばーど ★
 《 アジア歴訪中のトランプ米大統領は8日、ソウルから北京に移り、就任後初めて中国を訪問した。習近平国家主席は故宮を案内して夕食を共にするなど歓待し、友好ムードを演出した。 ロイター通信などによると、トランプ氏訪中に合わせて8日、米中間で9…

渡部恒雄「6ヵ国の相関図で日本だけわざと外して書いてるが、ちゃんと線を引くと日本は蚊帳の外ではない」

日本は蚊帳の外ではない 渡部恒雄 「6ヵ国の相関図で日本だけわざと外して書いてるが日本は北朝鮮との国交が無い為…

最新鋭ステルス戦闘機F-35のトルコへの売却を凍結、トランプ大統領が国防権限法案に署名…圧力を強めるアメリカ!

1: (?∀?(⊃*⊂) ★
 《 アメリカ人牧師を拘束したトルコに圧力を強めるアメリカは、最新鋭のステルス戦闘機「F35」のトルコへの売却を凍結し、両国関係のさらなる悪化が懸念されます。  トルコ当局が、おととし起きた軍のクーデター未遂事件に関わったとしてアメリ…

米国務省、中国人スパイによる技術流出を強く警戒し中国人学者のビザ発給を拒否した可能性が判明wwwwwwwwww

米国務省が中国人学者のビザ発給拒否、技術漏洩を警戒か(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース https://t.co/GUlD8bfpex @YahooNewsTopics— 渡邉哲也 (@daitojimari) 2018年8月12日

 

山中で遭難の男性がハチとベリー類を食べて6日間を生き延びる…米ワシントン州!

1: みつを ★
 《 米ワシントン州セントヘレンズ山で遭難した男性がこのほど、山中でハチとベリー類を食べて生き延び、6日ぶりに発見された。記者会見した母親は、「息子はずっとハチに追いかけられていたので、殺して食べた」と話している。  救助されたのはオハイオ…





まつ毛育毛剤通販