アメリカ

有人機が無人機を運用する米軍の「空中空母」計画…すでにデモ機では実験に成功?

投稿日:

1: きつねうどん ★
 《 (略) この構想は、DARPA(ダーパ、米国防高等研究計画局)が進めている「グレムリン計画」というもの。まずはその概要を、米軍関係筋が解説する。

 「計画は2016年に4社が参加して始まり、先日ダイネティクス社と新規実証開発で合意。大型輸送機C-130から少なくとも4機の無人機を飛ばし、回収するという試験飛行が来年には実現しそうです。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

103751
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/05/28/105220/
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1527457801/
続きを読む

続きを読む

-アメリカ

執筆者:


関連記事

北朝鮮の核攻撃に備え、米国防総省が急性放射線症候群(ARS)の治療薬の開発急ぐ!

1: みつを ★
 《 北朝鮮と米国の間で核戦争の危険性が高まる中、米国防総省は、企業と協力して急性放射線症候群(ARS)の効果的な治療薬開発に向けて動き出した。  世界的に孤立する北朝鮮が昨年11月、米国本土に到達可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射…

米国防省が遠方からエンジンをリモートで停止させるマイクロウェーブ兵器を開発中!

1: しじみ ★
 《 自動車がテロに使われる例は増え続けている。しかしアメリカ国防省が開発している自動車その他のエンジンをリモートで停止させるテクノロジーが実用化されれば多くの人命が救われることになるかもしれない。ペンタゴンのJNLWD(合同非致死性兵器開発)プ…

地球に小惑星衝突が差し迫った場合、核爆弾使用も選択肢に…米戦略行動計画!

1: ばーど ★
 《 米政府はこのほど、地球に衝突する恐れがある小惑星や彗星(すいせい)など地球近傍天体への対応方針をまとめた戦略行動計画を公表した。  航空宇宙局(NASA)などの探査能力向上に加え、衝突が差し迫った場合、核爆弾を使ってNEOの軌道変更や破壊を…

「パラリンピック閉会後に米韓合同軍事演習を実施」と米国防総省報道官が明言…北朝鮮の中止要求に応じず!

1: ばーど ★
 《 米国防総省のマニング報道部長は26日、記者団に対し、延期している米韓合同軍事演習について、平昌五輪・パラリンピックの閉会後に演習を実施することで米韓が合意していると述べ、北朝鮮の中止要求に応じない考えを示した。  》 ここまで一部引用、…

日系人初の米海軍大将、ハリス太平洋軍司令官を駐駐豪大使に指名…トランプ大統領!

1: 孤高の旅人 ★
 《 トランプ米大統領は9日、ハリス米太平洋軍司令官を駐オーストラリア米大使に指名すると発表した。ハリス氏は日系人初の米海軍大将で、対中強硬派として知られる。  (略) ハリス氏は神奈川県横須賀市生まれ。1978年に米海軍士官学校を卒業、2015…



まつ毛育毛剤通販