アメリカ

米国、台湾海峡への戦艦派遣を検討…中国の反発必至!

投稿日:

1: Boo ★
 《 米高官がロイターに明らかにしたところによると、米国は台湾海峡への戦艦派遣を検討している。貿易摩擦や北朝鮮の核問題で米中関係が緊迫するなか、中国が激しく反発するのは必至とみられる。

 台湾は中国の一部であるという「一つの中国」原則を掲げる中国は、トランプ米政権の台湾接近を警戒し、台湾周辺の軍事演習などでけん制している。米高官によると、米国は今年に入り航空母艦の派遣を検討したが、実施しなかった。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

762px-Uss_iowa_bb-61_pr
https://jp.reuters.com/article/usa-taiwan-military-idJPKCN1J109E
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528177359/
続きを読む

続きを読む

-アメリカ

執筆者:


関連記事

米国防総省、宇宙へのミサイルと新型センサーの配備を検討…中ロからの高速ミサイルに対抗!

1: ニライカナイφ ★
 《 米国防総省は、中国とロシアからの高速ミサイルの脅威に対抗するため、宇宙へのミサイルと新型センサーの配備を検討している。国防総省幹部が4日、議会で開催されたミサイル防衛に関する会合で明らかにした。間もなく公表される国防総省報告「…

地球外生命体が地球に到達している証拠はある、米国防総省のUFO研究責任者!

1: みつを ★
 《 米国防総省で極秘のUFO研究プロジェクトの責任者を務めていた元高官が18日、CNNのインタビューに応じ、地球外生命体が地球に到達している証拠はあると確信すると語った。  「私の個人的な確信として、宇宙にいるのが我々だけではない可能性を…

「日本は迎撃するべきだった。武士の国なのに理解できない」…トランプ大統領が日本の判断に不満!

1: 記憶たどり。 ★
 《 北朝鮮が8~9月に日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、日本が破壊措置を取らなかったことについて、トランプ米大統領が東南アジア諸国の複数の首脳に「迎撃するべきだった」と語り、日本の判断に疑問を表明していたことが4日、分かっ…

テキサス銃乱射の容疑者は殺傷能力の高いライフルで犯行、住民がライフルで応戦…米空軍での勤務経験も!

1: みつを ★
 《 容疑者の男は事件後に車の中で死亡しているのが見つかりました。アメリカの複数のメディアは、容疑者はアメリカ空軍での勤務経験がある26歳の男と伝えています。 これまでの警察の調べで、男は殺傷能力の高いライフルを持っていて、犯行の際には防弾…

対北軍事作戦「ブラッディ・ノーズ(鼻血)」を進める米国、何も知らない韓国!

1: 荒波φ ★
 《 米戦略国際問題研究所(CSIS)朝鮮部長のビクター・チャ氏の駐韓米国大使就任が取り消されたが、その理由が「ブラッディ・ノーズ(鼻血)」と呼ばれるトランプ政権の対北軍事作戦にチャ氏が反対したためだったことが分かった。その結果、この作戦が単な…





まつ毛育毛剤通販