社会・政治

低所得層の学生、国立大の授業料を全額免除へ 財源は消費増税から

投稿日:

WS000089

1:名無しさん@涙目です。:2018/06/05(火) 23:00:37.17 ID:mTTRn6vo0
5日に公表された政府の「骨太の方針」の原案には、消費増税分を使って大学など高等教育の負担を軽減する具体策が盛り込まれた。

年収380万円未満の低所得層の学生向けに授業料を減免するほか、給付型奨学金を拡充する内容で、2020年度から始まる。

主な支援対象は年収270万円未満の住民税非課税世帯。国立大に通う場合、授業料(年約54万円)を全額免除し、
私立大の場合は一定額を上乗せし、70万円ほどを減額する。給付型奨学金には通学費や課外活動費、自宅外生の住宅費などが含まれ、
私大に通う自宅外生なら総額年100万円規模になると想定される。

また、年収300万円未満ならば非課税世帯の3分の2、年収300万~380万円未満ならば3分の1の支援額を出す。
支援対象者を決める際はリポートや面談などで学習意欲を確認し、進学後も成績が下位4分の1に属するときは大学から警告し、
警告を連続で受けたり、退学処分を受けたりした場合は支給を打ち切る。

低所得層を集中的に支援することを問題視する声もあり、自民党教育再生実行本部はより幅広い層が支援を受けられる制度として
国が授業料を肩代わりし、卒業後に収入に応じて「後払い」する仕組みを提案している。
ただ、この日の原案では反映されず、中間所得層については「機会均等について検討を継続する」との表現にとどまった。(根岸拓朗)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000078-asahi-soci


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528207237/


続きを読む

続きを読む

-社会・政治

執筆者:


関連記事

ドラム式洗濯機に閉じ込められ5歳児死亡・・・堺市

1:たんぽぽ ★:2018/01/28(日) 12:12:20.54 ID:CAP_USER9.net
 堺市堺区の住宅で27日午後3時ごろ、「洗濯機の中に子どもが閉じ込められて意識がない」と119番通報があった。大阪府警によると、洗濯機の中からこの家に住む男児(5)を救出したが、搬送先の病院で死…

なぜ日本だけが「介護と仕事」で悩むのか

1:ノチラ ★:2017/08/31(木) 12:37:20.18 ID:CAP_USER.net
これから日本には誰も経験したことがない「超高齢化」が訪れる。そのときどんな変化が起きるのか。歴史を振り返りながら、「衰退期」に向けた家計の備え方を解説する。第3回は「介護」。現実にはまだ増えていない…

旭化成社長、氷河期世代の社員が少なすぎて頭を抱える

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
「40代前半の層が薄い」人手不足に危機感 旭化成社長

人手不足と長時間労働の是正が喫緊の課題だ。旭化成の小堀秀毅社長に現状を聞いた。

当社では、30代後半から40代前半の層が薄くなっています。2000年前後に構造改革で…

「限界集落、東京にも」 高齢化進む多摩ニュータウン

1:紅あずま ★ :2018/01/04(木) 09:14:01.33 ID:CAP_USER9.net
「限界集落、東京にも」 高齢化進む多摩ニュータウン

 「いまやここが第二のふるさとです」。多摩ニュータウンの団地が連なる東京都多摩市の愛宕地区で、友寄(ともよせ)祐輔(74)は語る。

 友寄…

2020年には日本人女性の過半数が50歳以上になる事が統計で判明 爆発的に出生率低下へこりゃ終わりだな

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
国土が狭く、資源を持たない日本は、「人」こそが、強さの源泉だった。しかし、静かに、不気味に人口は減っている。強みを失った国で何が起きるのか。その未来の姿を示す。

世界が経験したことがない「超高齢社会」

「’92年に205万人…



まつ毛育毛剤通販