ニュース

AIで米国や中国に大きく出遅れている日本に、「世界で勝てる感じがしない、敗戦に近い」と強い危機感

投稿日:

ディープラーニング(深層学習)に代表されるAI技術の活用ビジネスで、米国や中国に比べて大きく出遅れている日本に、松尾豊・東京大学大学院特任准教授は「世界で勝てる感じがしない、敗戦に近い」と、強い危機感を抱いているという。

危機感を抱いているのは松尾氏だけではない。

「日本はヤバい、(米国や中国はもとより)ドイツにも後れを取っている」。これは、AI(人工知能)スタートアップ企業ABEJA(東京・港)の岡田陽介社長 CEO兼CTOの発言だ。今年4月11日、楽天の三木谷浩史会長兼社長が代表理事を務める、新経済連盟主催のイベント「新経済サミット(NEST)2018」の中で開かれたパネルディスカッション「世界のAI戦略の最新動向と日本の立ち位置」で、パネリストの一人として登壇したときのことである。「日本の製造業のAI投資額は、2.5兆円の米アマゾン(・ドット・コム)に比べると桁違いに少ない」(岡田社長)と言うのだ。

同じくパネリストとして登壇した楽天技術研究所の代表である森正弥執行役員は「中国やシンガポールはもっとすごい。中国の(電子商取引大手)アリババ集団はAIに1兆円投資している。日本は勝負にならない」と一刀両断した。
http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00004/00001/


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

酒気帯びで女性をひき逃げした後現場に戻り「ばれたくない」と被害者を拉致し一時間半連れ回し監禁した男逮捕

続きを読む

ビートたけし独立で揺れるオフィス北野の社員の年収と仕事内容凄すぎワロタwwwwwwwwwww

続きを読む

大阪府寝屋川の33歳女性監禁事件で使用された監禁部屋と監視カメラの数がヤバイと話題に

続きを読む

コーヒーのテイクアウト率、最も高いのは日本だった…

カフェでコーヒーをテイクアウトする率が最も高い国は日本だったという。
コーヒーをテイクアウトで注文する人の割合は、忙しく慌ただしい一日を過ごす人が多い国で高くなり、イタリアやスペインのようにゆったりとした雰囲気の国では低くなっていることが分かった。 市場…

トランプ大統領北朝鮮の核実験に「韓国の宥和路線は効果ない」とツイート

0 :ハムスター速報 2017年9月3日 0:00 ID:hamusoku
アメリカのトランプ大統領は北朝鮮の核実験について3日、みずからのツイッターに「北朝鮮が重大な核実験を行った。彼らの言葉や行動は引き続きアメリカにとって敵意に満ちあふれ危険なものだ」と書き込みました。ソース…



まつ毛育毛剤通販