ニュース

AIで米国や中国に大きく出遅れている日本に、「世界で勝てる感じがしない、敗戦に近い」と強い危機感

投稿日:

ディープラーニング(深層学習)に代表されるAI技術の活用ビジネスで、米国や中国に比べて大きく出遅れている日本に、松尾豊・東京大学大学院特任准教授は「世界で勝てる感じがしない、敗戦に近い」と、強い危機感を抱いているという。

危機感を抱いているのは松尾氏だけではない。

「日本はヤバい、(米国や中国はもとより)ドイツにも後れを取っている」。これは、AI(人工知能)スタートアップ企業ABEJA(東京・港)の岡田陽介社長 CEO兼CTOの発言だ。今年4月11日、楽天の三木谷浩史会長兼社長が代表理事を務める、新経済連盟主催のイベント「新経済サミット(NEST)2018」の中で開かれたパネルディスカッション「世界のAI戦略の最新動向と日本の立ち位置」で、パネリストの一人として登壇したときのことである。「日本の製造業のAI投資額は、2.5兆円の米アマゾン(・ドット・コム)に比べると桁違いに少ない」(岡田社長)と言うのだ。

同じくパネリストとして登壇した楽天技術研究所の代表である森正弥執行役員は「中国やシンガポールはもっとすごい。中国の(電子商取引大手)アリババ集団はAIに1兆円投資している。日本は勝負にならない」と一刀両断した。
http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00004/00001/


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

【犯罪】 共同通信の記者2人が加計学園に盗聴器を設置 懲戒処分へwwwwwwwwwwwwww

1:名無しさん@涙目です。:2018/06/13(水) 08:13:03.26 ID:/g9WnDaa0.net BE:886559449-PLT(21000)

不適切取材で記者2人処分=共同通信  共同通信社は12日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、学園幹部が5月31日に 愛媛県幹部と面会した際、非公開の会議…

ツタヤ、文房具や雑貨のプライベートブランドを開始へ

ツタヤは11月から、プライベートブランド(PB)の文房具や日用雑貨の販売を始めるという。
TSUTAYAや蔦屋書店といった店舗で102品目を販売し、2019年3月までに500店に広げる。文房具など書籍と親和性の高い商品をそろえ、集客力を高める。30~40代の女性をターゲ…

エンゼルス大谷翔平投手、おそらくトミー・ジョン手術を受けると海外報道…その場合今シーズンと来年の大半出場できなくなる模様

続きを読む

HTC「スマホが全然売れない…」従業員1500人をリストラへ

台湾のスマートフォン大手HTCは2日、全従業員の2割強に当たる1500人規模の人員削減を実施すると発表した。
中韓勢との競争激化で販売不振が深刻化。製造部門を縮小することで業績の立て直しを急ぐが、苦境が鮮明になっている。 工場がある台湾北部の桃園市政府に2日、大…

【米誌タイム】安倍総理、世界で最も影響力のある100人に選出される…パヨクそっ閉じ

続きを読む





まつ毛育毛剤通販