ニュース

AIで米国や中国に大きく出遅れている日本に、「世界で勝てる感じがしない、敗戦に近い」と強い危機感

投稿日:

ディープラーニング(深層学習)に代表されるAI技術の活用ビジネスで、米国や中国に比べて大きく出遅れている日本に、松尾豊・東京大学大学院特任准教授は「世界で勝てる感じがしない、敗戦に近い」と、強い危機感を抱いているという。

危機感を抱いているのは松尾氏だけではない。

「日本はヤバい、(米国や中国はもとより)ドイツにも後れを取っている」。これは、AI(人工知能)スタートアップ企業ABEJA(東京・港)の岡田陽介社長 CEO兼CTOの発言だ。今年4月11日、楽天の三木谷浩史会長兼社長が代表理事を務める、新経済連盟主催のイベント「新経済サミット(NEST)2018」の中で開かれたパネルディスカッション「世界のAI戦略の最新動向と日本の立ち位置」で、パネリストの一人として登壇したときのことである。「日本の製造業のAI投資額は、2.5兆円の米アマゾン(・ドット・コム)に比べると桁違いに少ない」(岡田社長)と言うのだ。

同じくパネリストとして登壇した楽天技術研究所の代表である森正弥執行役員は「中国やシンガポールはもっとすごい。中国の(電子商取引大手)アリババ集団はAIに1兆円投資している。日本は勝負にならない」と一刀両断した。
http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00004/00001/


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

Googleが検索のためにAppleに年間3300億円を支払うメリットとは?

Googleは、iOSのデフォルト検索エンジンになるために、30億ドル(約3300億円)という破格の契約金を支払っていると報じられた。
アライアンス・バーンスタインのアナリストのA.M. Sacconaghi Jr.が、「GoogleがiOSのデフォルトの検索エンジンに指定してもらうためにAppleに支…

Apple、毎日ビジネスクラス50席(サンフランシスコから上海)を購入してることが判明

米ユナイテッド航空は、大手企業との業務往来を宣伝するポスターを製作した。ポスターからアップルのグローバル運営状況を知ることができ、IT大手の同社の航空券費用は年間1億5000万ドルに達するという。
ユナイテッド航空はアップルが使用する路線を紹介し、上海はアップ…

中国外務省、日本政府のHuawei・ZTE排除方針に不快感「差別的な対応」

中国外務省の陸慷(りく・こう)報道官は10日、日本政府が政府機関の調達先からファーウェイとZTEの製品を事実上排除する方針を決めたことについて、「中国はいかなる差別的な対応も受けるべきではないと考えている」と述べ、不快感を示した。
次世代規格の第5世代(5G…

中央道土砂崩れ、人災の可能性…地元企業のゴミが捨てられていた模様

0 :ハムスター速報 2017年8月21日 17:06 ID:hamusoku
 岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道で土砂崩れが発生し、走行中の車7台が巻き込まれて6人が重軽傷を負った事故に絡み、県は21日午後、窯業の原料メーカー(瑞浪市)が現場近くに持つ工場を廃棄物処理法に基づき…

AmazonのベゾスCEO、20億ドルの慈善ファンド設立を発表。低所得層支援へ

米アマゾン創業者のジェフ・ベゾスCEOは13日、ツイッターで、ホームレス世帯の支援と、低所得地域における未就学児向け教育施設(プリスクール)の開設を目的とする慈善基金を設立すると発表した。当初の資金規模は20億ドル(約2200億円)。
世界長者番付で首位に立つベゾ…





まつ毛育毛剤通販