知る

腸は「第二の脳」は本当だった。腸内のニューロンが結腸を動かし排便活動につながることが判明(オーストラリア研究)

投稿日:

iStock-826555466_e

 脳の監視がなくても機能できる唯一の臓器と言われている。

 これまで、数々の研究が、腸は「第二の脳」であることを示していたが、世界で初めて、腸内で、排便の際に生じるはっきりとしたニューロン発火のパターンが観測された。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

すごく寂しそうに見える犬。だけど本当はハッピーな眉毛犬(ドイツ)

 ドイツに住む生後6ヶ月になるイングリッシュ・ブルドッグの女の子は、その表情がすごく寂しそうに見えるとして話題を呼んでいる。

 彼女には本来犬にはないはずの眉毛があり(正確には眉毛に見える灰色の毛柄)、その眉毛がへの字っぽくなっているので寂しそうな顔に見…

神秘のガラパゴス。わずか2世代で新種の鳥が誕生していた(米研究)

image credit:P. R. Grant
 科学者たちは今、野生においてまったく新しい種が誕生する様子をリアルタイムで観察している。なんと、それにはわずか2世代しかかかっていないそうだ。

 ガラパゴス諸島ダプネ・マヨール島にはガラパゴスフィンチの固有種が3種存在するが、その…

世界がメッロメロ!つぶらな瞳と小さなボディに萌え萌えキュン!「サビイロネコ」にズームイン!

 海外のネット民の間で「世界最小級の猫」ことサビイロネコ(Rusty-spotted Cat)が大注目を集めているようだ。

 きっかけは先日、イギリス・BBC(英国放送協会)のドキュメンタリー番組「ビッグ・キャッツ(Big Cats)」で野生のサビイロネコが特集されたことにある。

 その…

自称タイムトラベラーたちのとんでもない10の主張

 ドラえもんと共に引き出しの中に入ってタイムトラベルができたらどんなに楽しいかしら。と思ったことのある人も多いだろう。

 あらゆる矛盾点にはとりあえず目をつぶって、過去や未来を間近で見たり、都合よく過去のその時に戻って、間違いを正したり、愛する人や果ては…

2018年となった現在でも、今だ解決されていない6つの科学の謎

 科学の進歩は目覚ましい。すでに宇宙やこの世界、あるいは人間の根本的な謎をいくつも解明してきた。だがすべてが解決されたわけではない。

 これまで数十年、あるいは数世紀も議論され続けてきた問いには、人類の不屈の意志によって答えが導き出されてきたが、今もなお…




まつ毛育毛剤通販