宇宙

探査機「はやぶさ2」、イオンエンジンの噴射を正常に終了…秒速33キロで小惑星「リュウグウ」に接近中!

投稿日:

1: 記憶たどり。 ★
 《 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、小惑星リュウグウを目指して航行中の探査機「はやぶさ2」が、主エンジンのイオンエンジンの噴射を正常に終了したと発表した。今後は燃料と酸化剤を使って少しずつ接近し、今月21日~7月5日の間に到着する予定。

 (略) イオンエンジンの運転時間は打ち上げ翌年の2015年以降、計6329時間になった。現在は秒速33キロまで加速しており、リュウグウを追いかけるように接近している。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

78bc34f6-s
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000036-mai-sctch 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528093900/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

宇宙輸送船「こうのとり」7号機を搭載したH2Bロケット打ち上げに成功…27日にISSにドッキング予定!

1: 記憶たどり。 ★
 《 国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本の宇宙輸送船「こうのとり」の7号機を載せたH2Bロケットが23日午前2時52分すぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、およそ15分後に予定どおり「こうのとり」を切り離して打ち上げは成功し…

ブラックホール調べる新手法を開発、高温になって輝く「コロナ」を分析…ナゾの解明へ期待!

1: みつを ★
 《 ブラックホールを調べる新たな手法を、日本とスウェーデンの共同研究グループが開発した。宇宙のちりなどがブラックホールに吸い寄せられた際に高温になって輝く「コロナ」を分析する。今回の手法と、重力波による観測とを組み合わせれば、ブラックホー…

人工衛星から球を発射…2020年に広島の空で世界初となる人工の流れ星による天体ショーを開催する計画!

1: 孤高の旅人 ★
 《 人工衛星には、直径1センチほどの球が400個詰まっていて、球が発射された後、落下していく途中で燃えて流れ星のように見えます。開発した会社は、来年までに人工衛星2機を上空400キロに打ち上げ、2020年に広島の空で世界初となる人工の流れ星による…

「環境破壊するな」「人類仲良くね」…宇宙人が人類に送った「5つのメッセージ」を元空軍パイロットが受信!

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [BR]
 《 この度、オルタナティブニュース「Disclose.tv」が、宇宙人と接触したコンタクティーの証言を分析。宇宙人らが人類に送るメッセージは、大きく5つに分けられることが判明した。 ■宇宙人が人類に送る5つのメッセージ …

「人類を多くの惑星で繁栄する種にする」スペースXが目指す火星移住計画、地下コロニー建設!

1: しじみ ★
 《 マスクは宇宙開発会社スペースXのCEOとして、「人類を多くの惑星で繁栄する種にする」という野心的な目標を掲げ、火星移住計画に取り組んでいる。今年3月には、その具体的な内容を発表した。  火星到達の目標は2022年。まずスペースXが開発中の世界…





まつ毛育毛剤通販