PCハード

東芝も売却で国産パソコン絶滅の危機。日本勢、どうしてこうなった…

投稿日:

no title
1:名称未設定 2018/06/05(火) 18:34:54.24 ID:CAP_USER

東芝は5日、シャープにパソコン事業を売却すると発表した。東芝は世界初のノートパソコン「ダイナブック」を生んだ草分け的存在だが、実質的にシャープの親会社である台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入る。NECや富士通もパソコン事業を中国企業に売却しており、日本勢のパソコンは外資に敗北したといえる。その背景からは、標準化、低価格化、商品企画力という日本企業の製品作りの弱点が浮かび上がる。

■NEC、独
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31373160V00C18A6000000/


続きを読む

続きを読む

-PCハード

執筆者:


関連記事

最強キーボードの「REALFORCE」、16年ぶりの第2世代モデルを10月発売へ。Mac版や無線版も準備中

東プレは、「REALFORCE」の刷新を発表した。16年ぶりの第2世代モデルとなる「R2」のシリーズ4機種8製品が10月6日以降発売される。
気になるラインナップは以下のとおりとなる。 REALFORCE R2-JPV-IV キー配列:日本語108 本体色:アイボリー キースイッチ:静電容量式…

AMD製CPUに「致命的」脆弱性。悪用でPC乗っ取りも

イスラエルの情報セキュリティー企業CTSラボは13日、米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)の最新CPUやチップセットに、コンピューターやネットワークの乗っ取りに利用される恐れがある欠陥が見つかったと明らかにした。
今年初めには、米インテル(Intel)…

ゲーミングPCが小中学生に爆売れ。遊ぶゲームによっては20万円超えも

ゲーミングPCを購入する若者が急増、最近は小中学生も増えているという。
「ゲーミングPC」といわれるジャンルが盛り上がっている。多くはオンラインで対戦するゲームを楽しむユーザー向けに、性能の高い部品を搭載したパソコンだ。一般的なPCと比較して価格は高いものの、…

LG、超薄型ベゼルのワイド液晶ディスプレイ「MK600」シリーズを発売

LGエレクトロニクス・ジャパンは、極薄型のベゼルデザインを採用したワイド液晶ディスプレイ「MK600」シリーズを発売。
解像度はフルHDで、画面サイズが27、23.8、21.5インチの3モデルがラインナップされている。 店頭価格は27インチの「27MK600M-B」が税込25,898~26,870…

AMD、Threadripper価格騒動について「詫びクオカード」で解決へ

67:Socket774 2017/09/07(木) 13:10:21.74 ID:5JynKsub0.net
https://twitter.com/JapanAmd/status/905641922298912770 スリッパについてAMDJapan公式情報 保証内容 30日までにスリッパ買った人に以下の金額のクオカードあげるね 1950Xは18,000円 1920Xは13,000円




まつ毛育毛剤通販