面白ネタ

「今まさに『子供時代』が目の前を通り過ぎた…」夢がいっぱいの光景

投稿日:

子ども時代が通り過ぎた00
どんな幼少期を過ごしたかはそれぞれ異りますが、少なくともある人にとっての「子ども時代」が道路上を通過したそうです。

どんな状況なのかご覧ください。

続きを読む

続きを読む

-面白ネタ

執筆者:


関連記事

21世紀生まれはピンと来ないけど…大人は懐かしく感じるもの20点

VHSテープに貼られているセロハンテープ。その理由にピンと来るかは世代によって変わることでしょう。
(※ツメを取ると上書き不可になるため、テープを貼ってその状態を解除)

その他、20世紀生まれには懐かしく感じるものをご紹介します。

「私が子どもの頃、これをするのが好きだったとママが写真を見せてくれた…悪夢だわ」

子どもの頃の言動は、大人になってから振り返ると理解不能なことが多いものです。

海外のとある女性が、母親から「あなたが子どもの頃、これをするのがお気に入りだったのよ」と写真を見せられたそうです。

「おーまいがっ」と頭を抱えてしまったという、その姿をご覧く…

ロシアの遊具、手作りだとこんなにも味わい深い…独特のセンスにあふれた写真いろいろ

ロシアの貧しい地域では、子どもたちの遊具が手作りだったり、リサイクル品を活用していたりすることが少なくありません。

ロシアの公園の遊具が恐ろしいのは過去に何度かご紹介しているのですが、手作りとなると味わい深さがパワーアップしていました。
(参照:泣いて逃…

「毎年パニックになるアメリカのブラックフライデー…ヨーロッパではどんな感じ?」→イギリスとポルトガルの様子がこちら

ブラックフライデーは11月の第4金曜にアメリカで行われる大型バーゲン。日本での認知度も年々上がっている事かと思います。

当日の開店時には、押し寄せた客が殺到することで知られていますが、ではヨーロッパの国ではどんなことになっているのでしょうか。

イギリスやポ…

着陸の度に「誰かこの男を止めてくれ!」とあわてる人が続出するアメリカの空港

こちらは、アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるジェネラル・ミッチェル国際空港。

この空港では、飛行機が着陸する度に「誰かこの男を止めてくれ!」という気持ちになる人が続出するとのこと。

なぜなら……。



まつ毛育毛剤通販