カメラ

デジカメ出荷台数、7年で5分の1。スマホで十分厨が増加

投稿日:

 14

デジカメの凋落っぷりがヤバいと話題。出荷台数は7年で5分の1になってしまったという。

デジタルカメラが転換点を迎えている。フィルムカメラを駆逐し普及を遂げたが、近年はスマートフォンに代表される新たなテクノロジーに押され、出荷台数はこの7年で約5分の1に激減している。

一部の企業では撤退や縮小の動きが出てきた。事業を継続して新たな領域を開拓するか、それともカメラに代替する新たな事業分野に打って出るのか。各社の経営は大きな岐路に…
続きはソース元で
https://newswitch.jp/p/13164


続きを読む

続きを読む

-カメラ

執筆者:


関連記事

【朗報】国内ミラーレスカメラ出荷台数が前年比131%と絶好調

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)は、2018年2月のデジタルスチルカメラおよび交換レンズ出荷統計を発表した。
総出荷台数は134万995台(73.4%)。総出荷金額は508億7,465万3,000円(90.4%)。そのうち日本向けは24万7,960台(83.1%)、77億648万6,000円(93.4%)。…

M6民に激震、ソニーがM5後継機「RX100M5A」を発表

ソニーは、RX100M5の後継機である「DSC-RX100M5A」を7月13日に発売すると発表した。価格は11万円。
特長315点像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲と0.05秒(*)の高速AFAF・AE追随 最高約24コマ/秒(*1)で最大233枚(*2)の連続撮影性能高速化と高画質化を実現…

富士フイルム、黒白フィルムの販売終了を発表

富士フイルムは、白黒写真用のフィルムの販売を終了すると発表した。
富士フイルムは、昭和11年に白黒写真用の白黒フィルムの生産と販売を始め、会社の主力製品に成長させました。 しかし、カラー写真の普及で白黒写真を使う人が減り、会社によりますと、白黒フィルムの…

パナソニック、4/3型センサー搭載のコンデジ「LUMIX DC-LX100M2」発表。バリアングル無しにがっかりの声

パナソニックは、4/3型のイメージセンサーの「LUMIX DC-LX100M2」を発表した。価格は11万5000円(税別)、10月18日発売。
同社のミラーレス一眼カメラに搭載しているローパスフィルターレスの4/3型MOSセンサーを、レンズ固定式カメラに採用した。4/3型センサーは、高級コ…

【速報】GoPro、史上最強の手ぶれ補正を搭載した「HERO7 Black」を正式発表。「HERO7 Silver」「HERO7 White」も

GoProは、最新モデルとして「HERO7 Black」「HERO7 Silver」「HERO7 White」を発表した。最上位HERO7 Blackは49800円。全モデル予約開始済み、発売は9月27日。
Blackのみが4K60での撮影に対応。バッテリー、音声起動などもBlackのみが対応している。買うならHERO7 Black一択…





まつ毛育毛剤通販