サイエンス

ゴルフボールから排泄物まで…人類が月面に放置したままの15の遺留品

投稿日:

月面の遺留品00
アポロ11号が人類初の有人月面着陸(1969年)を果たしてから来年で50年。

それから3年間で6度の月面着陸ミッションが行われ、アメリカ国旗5本を始め多くの物が月面に残されたままとのこと。
(※空気のない月では風化しないため、ほとんどの物が50年前と姿を変えていない)

15の遺留物をご紹介します。

続きを読む

続きを読む

-サイエンス

執筆者:


関連記事

「ニワトリのコケコッコーは大音量だけど、なぜ自身の耳はダメ―ジを受けないの?」→ちゃんと理由があった

夜明けの訪れを象徴する「ニワトリ」。けたたましく鳴くのは全てオンドリ(雄鶏)です。

さて、遠くからでもうるさいオンドリのコケコッコー、目の前で鳴かれたら鼓膜が破れんほどの騒音ですが……。

オンドリ自身の耳がやられないのは、なぜなのでしょうか?

実はそれに…

アリは万歩計の能力を持つことが判明…証明するために義足を付けて実験

アリが道を迷わずに巣に戻れるのは、地面に帰巣フェロモンを分泌し、マーキングしながら歩いているからと知られています。

実はそれだけではなく、巣までの歩数を覚えているそうです。

その万歩計のような能力を証明するために、研究者たちはアリに長さの違う義足を付け…

地球と月の間に「ある物をはさむ」ことで…距離感がとてもよくわかる画像

月と地球の距離は平均38万km。

数字で言われても、近いのか遠いのか距離感がピン来ないかと思います。

地球と月の間に「ある物をはさむ」ことで、とても理解やすくなる画像をご紹介します。

科学者が語る…科学雑誌の学術論文は「無料で読む」方法がある

学術論文などが掲載されている科学雑誌は有料ですが、無料で入手することも可能なのだとか。

とある科学者が、無料で読む方法をツイートしていました。

「今にも起こりそうな重大なことって何がある?」各分野の興味深い回答いろいろ

2019年にはNASAが開発する次世代型の宇宙望遠鏡(ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡)が打ち上げられる予定で、これにより天体観測は飛躍的に向上し、今までの常識を覆すような新しい発見が期待されています。

そういった、「今にも起こりそうな重大なできごと」があれば教え…




まつ毛育毛剤通販