知る

6月4日はムシの日!国立科学博物館の特別展「昆虫」で、あなたの名前が新種昆虫の名になるキャンペーン開始!(※昆虫出演中) 

投稿日:

no title

 さて、本日6日4日はムシの日だ。

 東京・上野公園にある国立科学博物館では、2018年7月13日(金)より、昆虫をテーマとした大規模な特別展「昆虫」を開催するのだが、様々なキャンペーン内容が続々と告知されている。

 本日ムシの日にちなんで発表されたのは「君の名が。虫の名に。新種昆虫ネーミングキャンペーン!」だ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

約5300年前のミイラ、アイスマン(エッツィ)の胃袋の中を探った結果、昔から人類はこってり系が好きだったことが判明

 1991年、イタリアとオーストリア国境のエッツ渓谷の氷河で見つかった、約5300年前の男性のミイラアイスマン、別名エッツィ。

 調べれば調べるほど銅器時代の人々の生活に対するわたしたちの概念を変えてくれる。

 最近の徹底的な分析から、エッツィが最後に何を食べた…

簡単うまい!じゃがいもで作るチェコ風お好み焼き「ブランボラーク」のレシピ【ネトメシ】

 日本のお好み焼きといえば小麦粉がベースになっているものの、広島 vs 大阪の熾烈な戦いが今日もなお繰り広げられている。

 北関東在住のパルモにとってはどっちもうまいし、どっちも好き。でも駄菓子屋でもんじゃを食べて育った身分としては、もんじゃ焼きのことも忘れ…

死亡されたとされているが、実際に遺体が確認されていない12のケース

 現代人は何もかもを知り尽くしたかのように錯覚している。記録もある。法医学的証拠もある。考古学によって過去に遡ることもできる。だが、答えることができない謎が残されているというのが真実なのだ。その謎の1つが、人々の死に関することだ。

 ここで紹介する人物た…

無数の穴や突起の集まりが怖い「トライポフォビア」は恐怖症ではない。ただの嫌悪感であるとする最新研究(米研究)

 小さな穴や突起の集まりにゾワっとする。蓮やハチの巣、タコの吸盤すらも見ていられず不合理な恐怖感を抱く。

 これはトライポフォビア(集合体恐怖症)と呼ばれており、恐怖症の一種であるとされていた。過去の研究によると16%の人がトライポフォビアであるという。男…

周囲のあなたに対する否定的な意見を自分の強みに変える9つの方法【ライフハック】

 他人の意見はなぜ気になるのか? それは私たちが子供の頃から承認欲求を満たすよう条件付けられているからだ。

 他人から承認されれば気分が良くなる。要するに、他人から認められることで、自尊心を満たすことができるのだ。

 一方、進化論的に見れば、私たちの生存…





まつ毛育毛剤通販