経済

【悲報】怪物・平山相太、スルガ銀行に騙され借金1億円。かぼちゃの馬車に投資していた

投稿日:

 9

今年1月に引退を発表した元Jリーガーの平山相太(32)氏が、スルガ銀行の餌食になっていたという。

「彼はFC東京時代の15年、東京郊外にある投資物件を購入したんです。ただ不運なことに、それが、今、巷で問題になっている『かぼちゃの馬車』だったのです」

 ご存知の通り、かぼちゃの馬車とは5月15日に破産したスマートデイズ社の女性向けシェアハウスのことである。

「物件のオーナーは30年の家賃保証を受けられるというのが、最大のウリでした。しかし、それも昨年10月頃から遅配となり、平山が引退を決意した1月からは一切支払われなくなってしまった。あてにしていた家賃収入は水泡に帰し、彼の手元には普通の賃貸としては利用できない建物と割高な価格で掴まされた土地。そして、スルガ銀行から融資された1億円近いローンだけが残ったのです」(同)

 約束の時を待たずして魔法が解けてしまったかぼちゃの馬車。所属事務所を通じて取材を申し込んだものの沈黙を…
続きはソース元で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180603-00543005-shincho-soci


続きを読む

続きを読む

-経済

執筆者:


関連記事

【これは酷い】日本郵政「格差是正を目指して正社員の待遇を引き下げますw」

【日本郵政 異例の格差是正対策】日本郵政グループが、正社員にだけ支給されている住居手当を今年10月に廃止へ。「同一労働同一賃金」を目指す動きは広がりつつあるが、正社員の待遇を下げて格差の是正を図るのは異例。 https://t.co/5MKRvLcYbL— Yahoo!ニュース (@Yaho…

【朗報】東工大、石油を生成できる可能性のあるトンデモ無い物質を発見してしまうwwwwwwwwwwwwww

この研究が発展すれば、二酸化炭素からプラスチックも作れるようになります。— 素人が新聞記事書いてみた (@np_ama) 2018年12月12日

 

【悲報】アベノミクスのせいで日本の格差拡大。わずかな富裕層以外、絶望の時代突入

アベノミクスによって、日本の格差が拡大しており、一億総中流がすでに終わろうとしている。特に、都民はその恩恵をうけ、地方民は貧しさを強いられているという。
貧富の差が小さい日本の社会構造を表す「一億総中流」は、格差拡大によって過去となりつつある。 足元、経…

全国民に月7万円を支給する「ベーシックインカム」は誰も幸せにしない説

すべての個人に一律で生活費を現金給付する「ベーシックインカム(BI)」。この制度は、結果的に誰も幸せにならないという。
東京大学大学院の柳川範之教授は、「いまの社会保障制度は低所得者に手厚いのでBIになれば低所得者ほど損することにもなりかねない」と指摘する。…

経産省「日本のキャッシュレス化は18%!韓国が89%、中国60%と水をあけられている!現状では1.2兆円の機会損失を招くとの試算も!」

進まぬ日本のキャッシュレス化 現金主義脱皮に課題山積https://t.co/C66XRGPC7z→経済産業省によると、平成27年の日本のキャッシュレス決済比率は18.4%→同じ年の海外の比率をみると、韓国が89.1%と突出しているほか、中国60.0%、英国54.9%、米…





まつ毛育毛剤通販