宇宙

海自出身の金井宇宙飛行士が「ソユーズ」で無事に帰還… 「白いご飯とみそ汁を食べたい」!

投稿日:

1: みつを ★
 《 日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんは、およそ半年間にわたる国際宇宙ステーションでの滞在を終え、日本時間の3日午後9時40分ごろロシアの宇宙船「ソユーズ」で中央アジアのカザフスタンの平原に着陸し、無事、地球に帰還しました。

 (略) そして、地球に帰還して、これから何をしたいか尋ねられると、「あしたからリハビリなどの新たな任務が始まるので、まずはスケジュールを確認したいです。ずっと宇宙食を食べていたので、おいしい白いご飯とみそ汁を食べたいです」と話していました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

WS000000_R-2
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180603/k10011463541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528035106/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

8惑星持つ恒星系「ケプラー90」を人工知能(AI)で発見…太陽系と同数の惑星!

1: 自治郎 ★
 《 米航空宇宙局は14日、同局のケプラー宇宙望遠鏡と人工知能により、太陽系と同数の8惑星を持つ恒星系を発見したと発表した。  この恒星系は地球から約2545光年離れた「ケプラー90(Kepler 90)」。NASAの声明によると、1つの恒星を周回する惑星の数と…

木星、土星、火星が同方角に並ぶ、約1世紀ぶりの珍しい現象!

1: たんぽぽ ★
 《 木星、土星、火星が10日から夏にかけて地球に相次ぎ最接近し、空のほぼ同じ方角に明るく並ぶ。約1世紀ぶりの珍しい現象だ。肉眼でもよく見える絶好の観察機会で、天気が良ければ夏まで天体ショーが楽しめそうだ。  最接近するのは木星が5月1…

小型の星に、理論上存在しないはずの「怪物級」巨大惑星を発見…600光年先!

1: ばーど ★
 《 地球のはるか遠方にある小型の暗い恒星を公転している「怪物級」の巨大惑星を発見したとの研究結果が10月31日、発表された。理論上存在するはずのない惑星の発見は、天文学者らに大きな驚きを与えた。  見つかった惑星は、半径と質量が太陽の半分ほ…

11光年先、地球に似た惑星を発見、太陽系に接近中…生命存在か?

1: プティフランスパン ★
 《 おとめ座の方向に11光年離れた赤色矮星(わいせい)「ロス128」の周りで地球に似た惑星を発見したと、フランスのグルノーブル・アルプ大などの国際研究チームが15日発表した。太陽系外では4光年先の「プロキシマb」に次いで地球か…

巨大な月が沈む動画、ハリウッド映画のワンシーンのようなリアルな映像!

1: しじみ ★
 《 ハリウッド映画のワンシーンのよう。実は超望遠レンズによるリアルな映像だ。「この人たちに危険が迫っているわけではありません」。NASAのWebサイトに載った動画説明は、こんな一文で始まる。  2018年6月1日、NASAがある動画を公開した。映っている…



まつ毛育毛剤通販