宇宙

海自出身の金井宇宙飛行士が「ソユーズ」で無事に帰還… 「白いご飯とみそ汁を食べたい」!

投稿日:

1: みつを ★
 《 日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんは、およそ半年間にわたる国際宇宙ステーションでの滞在を終え、日本時間の3日午後9時40分ごろロシアの宇宙船「ソユーズ」で中央アジアのカザフスタンの平原に着陸し、無事、地球に帰還しました。

 (略) そして、地球に帰還して、これから何をしたいか尋ねられると、「あしたからリハビリなどの新たな任務が始まるので、まずはスケジュールを確認したいです。ずっと宇宙食を食べていたので、おいしい白いご飯とみそ汁を食べたいです」と話していました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

WS000000_R-2
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180603/k10011463541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528035106/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

宇宙を漂う「スペースデブリ」をハープーン(銛・もり)で突き刺して回収する方法を開発…エアバス!

1: ニライカナイφ ★
 《 壊れて動かなくなった人工衛星や、ロケット打ち上げ時に投棄されたロケットエンジン、そして人為的に破壊された人工衛星の破片など、宇宙空間には宇宙のゴミ「スペースデブリ」が無数に存在し、秒速数kmという超高速で飛びまわり続けています。 …

イプシロンロケット3号機を来月17日に打ち上げ…地球観測衛星アスナロ2を搭載!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、地球観測衛星アスナロ2を搭載したイプシロンロケット3号機を来年1月17日に内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)で打ち上げると発表した。  (略) アスナロ2は小型レーダー衛星で、経済産…

NASA次世代気象衛星「JPSS-1」の打ち上げに成功…バンデンバーグ空軍基地!

1: みつを ★
 《 米航空宇宙局は18日、気象予測の精度向上をめざした次世代気象衛星「JPSS-1」を米カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地からロケットに搭載して打ち上げた。  JPSS-1の打ち上げは1度目は強風、2度目は技術的な問題により、これまで2度延期されて…

全長9.5メートルの世界最小級ロケット「SS-520」が来月3日に打ち上げ決定…昨年不具合で延期!

1: (?∀?(⊃*⊂) ★
 《 年末の打ち上げが不具合で延期された世界最小クラスのロケット「SS-520」が、来月3日に打ち上げられることが決まりました。  全長9・5メートルの世界最小クラスのロケット「SS-520」5号機は、先月28日に肝付町の内之浦宇宙…

火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に元南極観測隊員らを派遣…日本火星協会が発表!

1: ばーど ★
 《 NPO法人日本火星協会は16日、元南極観測隊員らを米ユタ州の火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に派遣すると発表した。隊員らは火星での生活を想定し、大気観測や植物栽培などの実証実験を行う。期間は24日から4月8日まで。  》 ここまで一…




まつ毛育毛剤通販