宇宙

海自出身の金井宇宙飛行士が「ソユーズ」で無事に帰還… 「白いご飯とみそ汁を食べたい」!

投稿日:

1: みつを ★
 《 日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんは、およそ半年間にわたる国際宇宙ステーションでの滞在を終え、日本時間の3日午後9時40分ごろロシアの宇宙船「ソユーズ」で中央アジアのカザフスタンの平原に着陸し、無事、地球に帰還しました。

 (略) そして、地球に帰還して、これから何をしたいか尋ねられると、「あしたからリハビリなどの新たな任務が始まるので、まずはスケジュールを確認したいです。ずっと宇宙食を食べていたので、おいしい白いご飯とみそ汁を食べたいです」と話していました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

WS000000_R-2
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180603/k10011463541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528035106/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

「宇宙ごみ観測衛星」自身が行方不明に!エンジン制御に失敗し、大西洋に落下した可能性…露ソユーズロケットで打ち上げ!

1: プティフランスパン ★
 《 ロシアの宇宙機関ロスコスモスは28日、極東のボストーチヌイ宇宙基地からソユーズロケットを打ち上げたものの、気象衛星を計画の軌道に投入できず、最初の通信に失敗したと発表した。エンジンの制御に失敗し、大西洋に落下した可能性があ…

東アジア最大級の天体望遠鏡の愛称を「せいめい」に決定…8月から観測開始!

1: ニライカナイφ ★
 《 京都大は18日、岡山県浅口市と矢掛町にまたがる山中に建設している東アジア最大級の天体望遠鏡の愛称を「せいめい」に決めたと発表した。天文観測のため同市に住んだと伝わる平安時代の陰陽師おんみょうじ・安倍晴明や「生命」にちなんだ。今…

1泊約8500万円、12日間宿泊で約10億円…2022年に開業予定の「宇宙ホテル」!

1: ニライカナイφ ★
 《 1泊約8,500万円。12日間宿泊で約10億円。そんなホテルの紹介です。  「Aurora Station」は、ヒューストンに拠点を置くスタートアップOrion Spanが2022年に開業を予定しているホテル。場所は国際宇宙ステーションよりも少し高度が低いぐらい。…

すばる望遠鏡HSCで作成、最も深く広いダークマターの3次元分布図!

1: アルカリ性寝屋川市民 ★
 《 遠方銀河からの光は地球に届くまでの間に、中間に位置する銀河や銀河団などの重力の影響を受けて、曲げられたり増幅されたりする。この「重力レンズ効果」によって遠方銀河の像は拡大されたり変形したりするが、その度合いを調べると、レ…

火星に着陸成功の探査機「インサイト」…これから何をする?

1: しじみ ★
 《 205日間、4億キロを超える宇宙の旅を経て、NASAの火星探査機インサイトが日本時間の11月27日早朝、無事に火星着陸を果たした。火星の内部を調査し、地中マップを作るというミッションを託されたインサイトが着陸したのは、火星の赤道付近にあるエリシウ…





まつ毛育毛剤通販