中国軍

中国軍のH-6爆撃機がバシー海峡を通過後に進入…空自・台湾空軍がスクランブル発進!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US]
 《 台湾の国防部(国防省に相当)は25日午前、中国軍のH6爆撃機2機が同日午前4時すぎ、バシー海峡(台湾-フィリピン間)を通過後、宮古海峡(沖縄本島-宮古島間)に進入したと発表した。同部は、台湾空軍の戦闘機F16を発進させて対応した写真を公表した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

fighter-jet
https://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250037-n1.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527220667/
続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

尖閣接続水域に進入した中国海軍の「商」級攻撃型原潜、米軍空母を排除する「接近阻止・領域拒否」戦略の重要な一角担う!

1: ■忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 日本政府が「商」級と特定した中国海軍の原子力潜水艦は、敵の水上艦や潜水艦、陸上目標を魚雷やミサイルで破壊する攻撃型潜水艦とされる。米軍の空母を東シナ海などから排除する「接近阻止・領域拒否」…

中国初の国産空母が月内に試験航海を開始か…海軍創設69周年記念日の直前になる可能性!

1: ガーディス ★
 《 3日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは中国海軍に近い関係筋の話として、同国初の国産空母が月内に渤海湾で初の試験航海を行うと伝えた。  海軍創設69周年記念日に当たる23日の直前になる可能性が高いという。  》 ここまで一…

中国開発中の無人機「暗剣(DARK SWORD)」…世界初の第6世代戦闘機となる可能性!

Name 名無し 18/06/05(火)23:56:04  《 「暗剣」と名付けられた中国の最新型無人航空機が世界初の第6世代戦闘機となる可能性があるとの見解を、「MilitaryWatchMagazine」誌の専門家らが述べている。  記事執筆者らの指摘によると、この戦闘機は近いうちに運用が開始さ…

中国軍が全面的な台湾侵攻準備を2020年までに整える方針…台湾国防部報告!

1: しじみ ★
 《 国防部(国防省)は8月31日に公表した今年の「中共軍事力報告書」の中で、中国はいまだに台湾に対する武力行使を諦めておらず、2020年までにその全面的な侵攻作戦能力の完備を目指しているとの見方を示した。  武力に訴える可能性があるのは、台湾に…

中国が開発中のステルス戦略爆撃機「H20」が初飛行へ、核兵器の搭載可能…習主席「西太平洋の制空権を獲得する」!

1: みつを ★
 《 中国が開発を進めてきた最新鋭ステルス戦略爆撃機「H20」が近く初の試験飛行を行う見通しだ。H20は核兵器の搭載が可能で、西太平洋での米国の軍事的優位を崩す狙いがあるとみられる。貿易摩擦をきっかけに米トランプ政権との関係が悪化する中、H20の試験…





まつ毛育毛剤通販