日本

朝日と毎日が『自分達の書いた記事を信用するな』と言い出す末期状態に。安倍憎しで正気を失う

投稿日:

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ]:2018/05/23(水) 12:51:02.32 ID:/0QnPkiZ0 BE:844481327-PLT(13345)

(社説)加計新文書 首相答弁の根幹に疑義

安倍首相の国会答弁の信憑(しんぴょう)性にかかわる重大事態だ。

加計学園の問題をめぐり、愛媛県が新たに国会に提出した一連の文書の中に、首相と加計孝太郎理事長が2015年2月25日に面会し、獣医学部新設についてやりとりを交わしていたと記録されていた。

首相はこれまで、学部新設を知ったのは、正式に決まった17年1月だと繰り返してきた。 県の文書が事実なら、その2年前から知っていたというにとどまらない。「加計氏と獣医学部の話をしたことはない」という説明も偽りだったことになる。

首相はきのう、「ご指摘の日に加計氏と会ったことはない」と真っ向から否定した。ただ、官邸への出入りの記録は残っていないという。新聞が報じる首相の動静も、記者が確認できたものに限られる。気づかれずに会う手段はある。
会っていない根拠の提示は全く不十分だ。


文書には、学園関係者からの報告として、国際水準の獣医学教育を目指すという加計氏の説明に、首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と応じたとある。首相も学園もともに、面会の事実を否定しているが、リスクを冒して虚偽のやりとりを書き留める動機が県職員にあるとは思えない。

県の文書の中には、首相との面会に先立ち、学園関係者が、当時、官房副長官だった加藤勝信厚生労働相と会った記録もあった。加藤氏はこの面会を認めており、文書の正しさの一端を示したとも言えよう。

これらの文書は、国政調査権に基づき、与野党が一致して県に提出を求めたものだ。自らの主張を言いっ放しにするだけでは、行政府の長として、不誠実というほかない。国民の納得が得られるよう、国会できちんと説明をしなければいけない。

一連の文書からは、競合する新潟市などに対抗するため、学園が政権への働きかけを強め、首相と加計氏の面会後に計画が加速化したという流れが見て取れる。

ますます深まる「加計ありき」の疑念を晴らすことができなければ、首相の政権運営に国民の信任は得られないだろう。

https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13506259.html
次毎日



続きを読む

続きを読む

-日本

執筆者:


関連記事

平昌訪問の恩義を『文在寅が平然と仇で返す』最悪な態度を露呈。日本の要請を欠礼だと突っ返す

1:たんぽぽ ★:2018/04/05(木) 19:14:35.40 ID:CAP_USER
2018年4月4日、南北・米朝首脳会談を控え、揺れ動く東アジア情勢の中で「日本が疎外されている」という声も出ている中、安倍晋三首相が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し「南北首脳会談の前に日本を訪問し…

京都の「今年の漢字」が『朝鮮人を挑発しまくった内容』だと判明。もっともらしい理屈をつけている模様

1:蚯蚓φ ★:2017/12/12(火) 18:12:25.96 ID:CAP_USER.net
▲2017年を表す漢字は「北」。 日本漢字能力検定協会(京都市東山区)は12日、全国から募った「今年の漢字」を京都・清水寺(同)で発表した。森清範貫主(せいはんかんす)が縦1・5メートル、横1…

度重なる無礼に激怒した高須院長が決別の言葉を宣言してしまう もう許して上げる必要はない

1:蚯蚓φ ★:2019/02/23(土) 21:59:28.31 ID:CAP_USER
https://img2.news-postseven.com/picture/2019/02/takasu_20190223.jpg ▲ 高須院長が韓国との決別を提言 ──相変わらず冷めきっている日韓関係ですが、韓国の文喜相国会議長が、「慰安婦問題の解決には天皇の謝…

人口減少を克服する戦略はこの2国に学べ…「圧倒的に強い小国」の秘密とは?

1: ニライカナイφ ★
 《 人口減少を克服する戦略はこの2国に学べ 「圧倒的に強い小国」の秘密とは?  (略) 一方のイスラエルは近年、世界屈指の技術大国とも呼ばれる。世界最高峰の軍事技術を民間に転用し、人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)、自動運転、…

朝日新聞が『皇室への悪意に満ちたコメント』で新元号を糾弾。皇室の私的な都合に突き合わせるな

1:(^ェ^) ★:2017/11/25(土) 17:58:56.27 ID:CAP_USER9.net
http://www.asahi.com/articles/DA3S13243811.html  天皇陛下の退位、および新天皇の即位と改元の日程を話し合う皇室会議が、来月1日に開かれることになった。政府内では「2019年4月30日退位、5…





まつ毛育毛剤通販