海上保安庁

海上保安庁が6年ぶり観閲式を東京湾で実施…巡視船や海自護衛艦など計37隻が参加!

投稿日:

1: ガーディス ★
 《 海上保安庁の観閲式と総合訓練が19日、東京湾で行われた。同庁は尖閣諸島周辺の領海警備や2016年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の対応などのため13年以降は観閲式を行っていなかったが、今年は同庁発足70周年を記念して6年ぶりに実施した。

 同庁の巡視船のほか海上自衛隊の護衛艦、警察の警備艇など計37隻の船艇と、航空機15機が参加。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4564564
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180519-OYT1T50089.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526727872/ 
引用元:
https://www.youtube.com/watch?v=Csra9iySfw4
続きを読む

続きを読む

-海上保安庁

執筆者:


関連記事

海に転落して沈みかけてたトラックを海保の巡視艇が岸壁と挟んで救助!

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]
 《 川崎市の埠頭(ふとう)でトラックが海に転落しましたが、沈みかけているところを偶然、近くにいた船が海上から支えて助けました。  8日午前8時ごろ、川崎市川崎区の東扇島の埠頭で「トラックが海に落ちた」と通報があり…

海上保安庁が「走錨」を人工知能(AI)で早期発見するシステムの実用化へ!

1: チンしたモヤシ ★
 《 船舶がいかりごと流される「走錨(そうびょう)」をめぐり、海上保安庁が人工知能(AI)を活用して早期発見するシステムの実用化に乗り出したことが2日、分かった。船の動きを解析して走錨を素早く把握し、対応時間の大幅短縮を目指す。海保…

海上保安庁が自律型海洋観測装置「AOV」4機を導入、気象や潮の流れなどを無人で観測…第9管区!

1: 孤高の旅人 ★
 《 第9管区海上保安本部は、海上における気象や潮の流れなどを無人で観測できる装置「AOV」を導入した。26日の稼動を前に、25日に公開された。  第9管区海上保安本部では、4機の自律型海洋観測装置「AOV」を導入し、26日から稼動す…

海上保安庁のドローンが灯台点検中に操縦不能になり行方不明に…静岡県!

1: みつを ★
 《 静岡県の伊豆半島で、人が近づきにくい灯台を点検するために海上保安庁が飛ばしていたドローンが山林に落下し、所在がわからなくなりました。  海上保安庁によりますと、今月21日、静岡県南伊豆町の海岸にある波勝岬灯台や灯台までの巡回路をドローン…

海上保安庁が新測定機を導入、地形データ収集で中韓主張に対抗へ…中国は大陸の砂が沖縄近海に流れ堆積してる!

1: かぜのこ ★
 《 海上保安庁は大陸棚延長をめぐる中国の主張に対し、新たな測定機器の導入で対抗に乗り出した。日本政府は中国が繰り返す無許可海洋調査を警戒、海保には「海底地形のデータ精度では負けられない」との思いがある。  ただ、中国側は自国の陸地から流…





まつ毛育毛剤通販