中国軍

中国が電磁カタパルトを搭載する超大型空母3隻を同時に建造中…ステルス艦載機「鶻鷹」も開発中!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IT]
 《 台湾「中央社」は16日、「大陸初の国産空母の海上試験に際し、2隻目の国産空母、大陸3隻目の空母003型が間もなくドック内に姿を現す。大陸の空母の中期戦略目標は6隻の保有であり、3カ所の造船所ですでに建造が始まっているという」と伝えた。

 台湾メディアは「大陸初の国産空母はすでに海上試験を開始している。情報によると、南方の某造船所で、2隻目の国産空母が間もなくドック内に姿を現すという。同空母は通常動力で、電磁カタパルト技術を搭載し、排水量は1、2隻目を上回る。また003型に搭載される固定翼艦載早期警戒機、カタパルト発艦多用途艦載機の開発も急ピッチで進められている」と伝えた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

c03fd54ab89f15d68f5c39
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2018-05/17/content_51369355.htm 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526695595/
続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

「ドクラム地区は固有の領土だ」中印紛争地区で中国軍がトンネル建設着手か…離脱合意のはずが軍駐留継続!

1: (^ェ^) ★
 《 インド、中国、ブータンの国境付近のドクラム地区で中印両軍の対峙(たいじ)が続いた問題をめぐり、中国側が最近、「ドクラム地区は固有の領土」と改めて発言し、軍隊駐留を示唆したことが波紋を広げている。 中国軍が付近でトンネル建設に着手し…

中国が船舶を標的にできる弾道ミサイルDF-26「グアムキラー」配備…米軍の「航行の自由」作戦に対抗!

1: みつを ★
 《 中国中央テレビは8日、弾道ミサイル「東風(DF)26」が同国北西部に配備されたと伝えた。米誘導ミサイル駆逐艦「マッキャンベル 」はその前日、複数の国が領有権を争う南シナ海のパラセル(西沙)諸島近くを航行していた。 DF26ミサイルは核弾…

中国がシーレーン上の要衝を相次いで獲得、海外港湾30ヶ所に…4個空母群運用の観測も!

1: ばーど ★
 《 中国が強い海洋国家を意味する「海洋強国」への布石を着々と打っている。産油国の中東と中国大陸をむすぶシーレーン(海上交通路)上の要衝に港湾の利用権を相次いで獲得、将来は軍事転用する可能性が指摘される。海軍力を拡充し、世界最強の米海軍に対…

中国初の国産空母「001A型」(排水量5万5000トン)が試験航海を開始…2020年までの就役を目指す!

1: しじみ ★
 《 中国初の国産空母が13日朝、試験航海を始めた。国営メディアが伝えた。中国海軍の2隻目の空母として配備する準備が進められている。  国営新華社通信によると試験航海を始めたのは「001A型」の空母。国営中国中央テレビは、同空母が13日午前6時45分…

中国空母2隻と大型保障船2隻、1枚の写真に収まる!

 《 ネットユーザーはこのほど機内から、空母2隻、大型保障船2隻が大連造船所に停泊する珍しい光景を、1枚の写真内に収めた。初の国産空母は乾ドックに入っており、空母「遼寧艦」は国産空母の艦尾の位置に停泊している。 》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧く…





まつ毛育毛剤通販