中国軍

中国が電磁カタパルトを搭載する超大型空母3隻を同時に建造中…ステルス艦載機「鶻鷹」も開発中!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IT]
 《 台湾「中央社」は16日、「大陸初の国産空母の海上試験に際し、2隻目の国産空母、大陸3隻目の空母003型が間もなくドック内に姿を現す。大陸の空母の中期戦略目標は6隻の保有であり、3カ所の造船所ですでに建造が始まっているという」と伝えた。

 台湾メディアは「大陸初の国産空母はすでに海上試験を開始している。情報によると、南方の某造船所で、2隻目の国産空母が間もなくドック内に姿を現すという。同空母は通常動力で、電磁カタパルト技術を搭載し、排水量は1、2隻目を上回る。また003型に搭載される固定翼艦載早期警戒機、カタパルト発艦多用途艦載機の開発も急ピッチで進められている」と伝えた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

c03fd54ab89f15d68f5c39
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2018-05/17/content_51369355.htm 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526695595/
続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

中国陸軍第76陸軍旅団がPGZ-07自走対空機関砲などを用いた戦闘効果テストを実施!

 中国陸軍第76陸軍旅団がPGZ-07自走対空機関砲などを用いた戦闘効果テストを実施ました。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

中国の新型大陸間弾道ミサイル「東風41」が近く実戦配備か…最大射程は1万2000キロ以上で北米全域に届く!

1: ばーど ★
 《 中国の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風41」が近く実戦配備されるという見方が強まっている。東風41の最大射程は1万2000キロ以上で北米全域に届くと推定。移動式の多弾頭型で従来のICBMよりも迎撃が困難とされる。 東風41配備…

習中国国家主席、自らZ-10攻撃ヘリの機関銃を操作し檄を飛ばす「訓練と戦争への備えを強化」…対立が深まる米国を牽制か!

1: ばーど ★
 《 中国の習近平国家主席は27日、遼寧省で人民解放軍79集団軍の訓練を視察した。駐機中の攻撃ヘリコプターに自らヘルメットをかぶって乗り込み機関銃を操作し、「訓練と戦争への備えを強化し、戦いに勝てる能力を高め、任務を果たさなければならない」と檄…

中国空軍の最新鋭戦闘機J-20とJ-16が建軍90周年で記念写真…軍事マニアは「最強部隊」と称賛!

 中国ネット上で「建軍90周年」を記念したJ-20戦闘機3機とJ-16戦闘機3機が並んだ写真が話題です。軍事マニアから「中国空軍の最強部隊」と称賛する声も。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

中国陸軍第73軍団が63A式水陸両用戦車を用いた上陸訓練を実施!

 中国陸軍第73軍団の合成旅団がある海域で開始した63A式水陸両用戦車を用いた上陸訓練です。 この車両は、中国が開発した第1世代の水陸両用戦車です。搭載している105mm砲です。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 





まつ毛育毛剤通販