中国軍

中国の軍事雑誌に掲載された094型原子力潜水艦(晋級)…セイル後部に大きな弾道ミサイル格納庫!

投稿日:


 中国の軍事雑誌に、094型原子力潜水艦(NATOコードネーム晋級)とみらる写真が掲載されました。これは南シナ海で実施された海軍パレード時に撮影されました。

 船体の特徴であるセイル後部の大きな弾道ミサイル格納庫がよくわかります。

708bfb37-5fe4-4e80-bee2-02816c5cb8a1
http://japanese.china.org.cn/
引用元:http://japanese.china.org.cn/

続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

中国空軍のJ-16戦闘機部隊が航空攻撃と防衛能力をさらに強化!

 中国空軍のJ-16戦闘機部隊が航空攻撃と防衛能力をさらに強化しました。J-11をベースにして開発された第3世代マルチロール戦闘機で、J-20戦闘機などと組み合わせて空対空、空対地の攻撃が可能です。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/

対外戦争で一度も勝ったことがない中国軍、過大評価で得するのは誰なのか!

1: ニライカナイφ ★
 《 中国は、対外戦争で一度も勝ったことがない国である。  「中国共産党が、その暴力装置である人民解放軍や武装警察の増強に力を入れていることを捉え、『中国台頭論』、つまり、中国が経済発展とともに軍事力を強化し、やがてアメリカの地位を…

中国軍が「空母キラー」DF(東風)21D弾道ミサイルを発射プラットフォームとして搭載できるH-6N爆撃機を開発か!

1: アッキーの猫 ★
 《 東風21Dは射程1500kmの弾道ミサイルで西側からは空母キラーと呼ばれてる。  その東風21Dの発射プラットフォームとして今度はH-6N爆撃機が加わった。H-6N爆撃機は航続距離25000km。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 h…

中国産が独自開発した輸出用軍用機「神鷹」の第1号機が完成…9月末にも初飛行予定!

1: きつねうどん ★
 《 中国航空工業貴州飛機公司は、中国が独自開発した輸出用軍用機「神鷹」FTC-2000Gの第1号機完成品が同日、貴州省安順市で納入され、9月末にも初飛行する予定だと発表した。  同機は攻撃をメインの性能にしながらも、戦闘と訓練機能を兼ね備えた…

中国、ウクライナから不良品の空母を売りつけられた…初の空母「遼寧」は欠陥品だ!

1: 名無しさん@涙目です。(空) [CN]
 《 中国、ウクライナから未完成の状態で購入し、大掛かりな改修作業を経た中国初の空母「遼寧」が欠陥品だと認めた。アジアンタイムズが報じた。  中国は購入した空母を改良しようと1200を超える技術的試みを行ったが、構造的…





まつ毛育毛剤通販