知る

独創性を追求しすぎた結果、食欲を促進させなくなった感のある奇妙なレストランの盛り付け例

投稿日:

0_e10

 料理と言うものは味覚、嗅覚さらには視覚を刺激することで完成していくものだ。サプライズな演出はうれしいものだが、時としてそれがマイナス方面へ働くこともある。

 海外掲示板やSNSに取り上げられていた料理の数々は、確かに見た目のインパクトで記憶には残るだろうが、食欲を増進させるかどうかといえばアイドンノウなものばかりなのである。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

腸と脳をつなぐミッシングリングを発見か?腸に神経伝達物質の存在が示唆される(米研究)

 マウスを使った研究によって、腸と脳との関係についての理解が大きく進展したかもしれない。

 大切な用事がある直前にお腹が痛くなったり、ごちそうを食べた後でぼうっとしたことがあるなら、きっとあなたも腸と脳に何らかのつながりがあることをご存知だろう。

 実際…

70~80年代のレトロフューチャー。フランスの海洋学者、ジャックス・ルージェリの設計した素晴らしい海洋建造物や乗り物。

 まるでSF映画に出てくるよな海の中の近未来メトロポリス。これらはアメリカ・フロリダ州フロリダキーズの海底に存在する。

 この「アクエリアス」と名付けられたこの海中居住施設の中に、はフランス人海洋学者であり建築家のジャックス・ルージェリ(1945年7月11日~)…

いったいなぜ?室内なのにヘルメットをかぶったまま働かなければならないオフィス(インド)

 さて、ここで問題だ。インドのとあるオフィスでは、室内にもかかわらず職員が全員ヘルメットをかぶっている。いったいなぜなのだろうか?

 バイク便のオフィスかって?いや違う。ついでに言うなら銀行強盗を計画しているわけでもない。

 このオフィスは行政機関の事務…

使用済みのコンタクトレンズが環境問題を引き起こす。河川に大量のコンタクトレンズが蓄積(アメリカ)

 毎日4500万人のアメリカ人がコンタクトレンズを装着しているそうだ。

 コンタクトレンズは実に便利で、最近では使い捨てタイプのものが主流だ。ワンデイタイプだと毎日新しいものを装着することとなる。

 だが、アメリカ・アリゾナ州立大学の報告によれば、使用済みコ…

何がフュージョンしたのか?「半獣半人」っぽい謎の巨大生物が目撃され波紋を呼ぶ(アルゼンチン)

 アルゼンチン・サンタフェで謎の巨大生物が目撃されたとして注目を集めてる。

 報道によると、その生き物は「半獣半人」っぽくて、まるでファンタジーの世界から抜け出してきたかのような姿をしていたそうだ。

 だがとてもアグレッシブなタイプで、これまでに2匹の犬…





まつ毛育毛剤通販