スマホ

日本の携帯が中国で負けた本当の理由「中国語が打てない、使いにくい、電池の持ちが悪い…」

投稿日:

1:ノチラ ★ 2018/05/17(木) 15:01:42.72 ID:CAP_USER

誰も言わない
日本の携帯が中国で負けた本当の理由
私が中国に渡った2001年は、ちょうど中国が“携帯大戦争”に突入した時代である。

まさに雨後のタケノコのように携帯ショップができ、当時、日本もSONY,京セラ、東芝、NEC……、20社ほどが中国市場に参入していた。

しかし売り場で見る、日本の携帯はどれもガラステーブルの端に追いやられ、ホコリをかぶっていた。当時、日本と中国では圧倒的な技術差があったにもかかわらず、である。

当時、その理由を販売員に聞いてみると、

「売れないから。英語だけで中国語が打てないのよ」「使いにくい」「電池の持ちが悪い……」

私は<えー、それ本当に日本のメーカー製?偽物じゃないか>と思ったが、まさに正規品だった。

中国は、世界市場である…
続きはソース元から
http://diamond.jp/articles/-/170198


続きを読む

続きを読む

-スマホ

執筆者:


関連記事

超デキる人はスマホの「音声入力」を活用している。キーボード入力よりもアイデアが逃げない

数年前から、スマートフォンの音声入力機能を用いて原稿を書いている野口悠紀雄氏曰く、音声入力はキーボード入力よりもアイデアが逃げないという。
音声入力を用いる大きな理由は、思いついたことを発声すれば、瞬時に、文字列に変換してくれるところにあります。人間の記…

結局iPhone史上最高傑作はどれなんや?

1:風吹けば名無し 2018/09/30(日) 03:13:39.16 ID:MqVeIImp0.net
4sでええんか?

サムスン、飛行機の乗客にGalaxy Note 8をプレゼントするサプライズを実施。機内は歓喜の渦

サムスンは、飛行中の航空機内で、乗客にGalaxy Note 8をプレゼントするサプライズキャンペーンを開催したという。
乗客は大喜び! 929ドル(約106,000円)と、決して安くはないGalaxy Note 8を機内で手にした幸運の200名は、イベリア航空のア・コルーニャ発マドリッド着…

Huawei、2億台のスマホ出荷が目標。Appleも射程内か

Huaweiは、2018年の世界全体でのスマートフォン出荷台数が2億台に到達する見通しで、現在出荷台数で世界2位のAppleを射程内に捉えたと、South China Morning Postが述べているという。
Huaweiのモバイル部門責任者であるリチャード・ユー・チェンドン氏は現地時間19日、次の…

メルカリで文鎮化したスマホ買って修理して売ってるけど質問ある?

1:名無しさん@おーぷん 2017/11/26(日)15:45:13 ID:e8r
特定されない範囲で





まつ毛育毛剤通販