スマホ

日本の携帯が中国で負けた本当の理由「中国語が打てない、使いにくい、電池の持ちが悪い…」

投稿日:

1:ノチラ ★ 2018/05/17(木) 15:01:42.72 ID:CAP_USER

誰も言わない
日本の携帯が中国で負けた本当の理由
私が中国に渡った2001年は、ちょうど中国が“携帯大戦争”に突入した時代である。

まさに雨後のタケノコのように携帯ショップができ、当時、日本もSONY,京セラ、東芝、NEC……、20社ほどが中国市場に参入していた。

しかし売り場で見る、日本の携帯はどれもガラステーブルの端に追いやられ、ホコリをかぶっていた。当時、日本と中国では圧倒的な技術差があったにもかかわらず、である。

当時、その理由を販売員に聞いてみると、

「売れないから。英語だけで中国語が打てないのよ」「使いにくい」「電池の持ちが悪い……」

私は<えー、それ本当に日本のメーカー製?偽物じゃないか>と思ったが、まさに正規品だった。

中国は、世界市場である…
続きはソース元から
http://diamond.jp/articles/-/170198


続きを読む

続きを読む

-スマホ

執筆者:


関連記事

電車内でAirDropでわいせつ画像を送信したiPhone民が書類送検「女性が恥ずかしがるしぐさが見たかった」

iPhoneのAirDrop機能を利用して、電車内の見ず知らずの人にわいせつな画像を送りつけた会社員が書類送検された。「わいせつな画像を送って女性が恥ずかしがるしぐさが見たかった」という。
書類送検されたのは、和歌山県橋本市の45歳の男性会社員です。iPhoneには、「…

iPhone Xの原価が判明。その額なんと…

TechInsights社が、最近発売されたiPhone Xの部品コストを推定し、「本当の値段」を明らかにした。
縁なしディスプレイの価格はiPhone 8の画面よりはるかに高価な65ドル、スチール製フレームを採用したボディは36ドル、「中身」は247ドルで、iPhone Xの原価は357…

サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy X」は20万円超えか

Samsungが2018年末から2019年初の間で発表すると考えられている、折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X」は、200万ウォン(約20万3,500円)もの高額モデルとなる可能性があるという。
Samsungが現在、フラッグシップモデルとしてリリースしているモデルは、年前半に登…

Bluetoothに深刻な脆弱性、スマホなど53億台の機器に影響か

Bluetoothに深刻な脆弱性「BlueBorne」が見つかった。発見した米国のセキュリティ企業Armisによると、Bluetoothを採用する機器、合計53億台に影響があるという。
日本のセキュリティ組織であるJPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)もArmis社の報告を重大視して注…

「iPhone 8/8 Plus」、あまり売れず。前年の3割減に

調査会社のBCNによると、2017年9月22日に販売が始まったアップルの最新スマホ「iPhone 8/8 Plus」の発売日から5日間の販売台数は、昨年と比べておおむね3割減だったという。
昨年のiPhone 7/7 Plusと比べて新鮮味に欠けると考える人が多いことや、ひと足遅れての登場となる…




まつ毛育毛剤通販