宇宙

ジャンボジェット機ほどの大きさの小惑星が、地球から20万メートルを通過…小惑星センター!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]
 《 ジャンボジェット機ほどの大きさの小惑星が火曜日、地球付近を通過した。地球との衝突の危機はなかった。スミソニアン天体物理観測所(SAO)が運営している小惑星センターが伝えた。

 「2010WC9」と命名されたその小惑星は、日本時間7時5分、地球から20万3400メートルのところまで接近した。小惑星のスピードは秒速13キロメートルで、直径は119メートルに達する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

asteroid-1477065_960_720
https://jp.sputniknews.com/science/201805164882225/
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526452102/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

東アジア最大級の天体望遠鏡の愛称を「せいめい」に決定…8月から観測開始!

1: ニライカナイφ ★
 《 京都大は18日、岡山県浅口市と矢掛町にまたがる山中に建設している東アジア最大級の天体望遠鏡の愛称を「せいめい」に決めたと発表した。天文観測のため同市に住んだと伝わる平安時代の陰陽師おんみょうじ・安倍晴明や「生命」にちなんだ。今…

小型の星に、理論上存在しないはずの「怪物級」巨大惑星を発見…600光年先!

1: ばーど ★
 《 地球のはるか遠方にある小型の暗い恒星を公転している「怪物級」の巨大惑星を発見したとの研究結果が10月31日、発表された。理論上存在するはずのない惑星の発見は、天文学者らに大きな驚きを与えた。  見つかった惑星は、半径と質量が太陽の半分ほ…

「宇宙ゴミ」を撃ち落とせ…国際宇宙ステーション用レーザー機器を日露仏伊の研究者が共同開発へ!

Name 名無し 18/05/22(火)08:22:18 《 ロシア、日本、フランス、イタリアの研究者らが国際宇宙ステーション用に宇宙ゴミからステーションを守るためのレーザー機器を共同で開発している。   機器は数センチの大きさの宇宙ゴミとの衝突を避けるためのもの。数センチとわ…

探査機「はやぶさ2」が撮影した小惑星リュウグウの最新画像…赤道付近角張り、クレーターも!

1: 自治郎 ★
 《 宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は19日、探査機「はやぶさ2」が目指す小惑星リュウグウの最新画像を公開した。赤道付近が角張ってコマのように膨らんでおり、200メートルを超える大きなクレーター状のくぼみも確認されたという。   …

世界初の月面探査レース、どのチームも月面に到達できないまま終了する見通し!

1: みつを ★
 《 日本のチームも参加している世界初の月面探査レースについて主催するアメリカの財団は、ことし3月末の期限までにどのチームも月面に到達できないまま、レースが終了する見通しになったと発表しました。  世界初の月面探査レースは、アメリカのIT企…





まつ毛育毛剤通販