日本

日大の回答が『全責任は選手にあると断定して』監督を全面擁護。腐りきった対応に周囲ドン引き

投稿日:

1:名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]:2018/05/17(木) 17:26:12.72 ID:wHMwMneD0 BE:878978753-PLT(12121)

「壊せ」の解釈が食い違った?義理・人情・礼節を重んじた日大アメフト部で起きた「悪質タックル」

6日に行われた日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボールの定期戦で起こった危険行為の問題。映像には、パスを出した後のクオーターバックに対し、ルールで禁止されている「レイトタックル」をする姿がはっきりと映っていた。

 関学アメフト部の鳥内秀晃監督は「指導者を長いことやっているが初めて見たし、あってはならないプレー。スポーツの範疇を超えている。明らかに我々のクオーターバックを狙い撃ちしている形に見える」と話した。関学は日大に抗議文を送付、14日に日大のコーチが回答文を持参した。

関東学生アメリカンフットボール連盟は10日、当該選手に対外試合の出場禁止、日大の指導者に厳重注意の処分を下した。また、日大と対戦を予定していた東京大学、法政大学、立教大学は試合をキャンセルしている。

■発言をめぐって、選手と日大で食い違う認識

 タックルを受けた選手と同じクオーターバックのポジションだという大学生選手は映像を見て「パスを投げたと分かっていると思うので、さすがに意図的だなと思った」と話す。

今回、悪質タックルを行った3年生の選手は1年生の時から主力メンバーで、アンダー19の日本代表に選ばれた実力者だったという。ところが今年に入り出場機会が激減。日大アメフト部の関係者によると、周囲に「監督から試合前に"ワンシリーズで相手のクオーターバックを壊して来い"と指示されていたからやってしまった。そうしないと試合に出られないと思った」と話しているという。

 日大アメフト部OBで、共同通信記者の宍戸博明氏も「私が関係者から聞いた話では、関学のクオーターバックを"壊せ"、つまりケガをさせろと。当該選手は最近、試合から干されていたという状況があったようで、試合に出たいのであればそういうことをしろ、という指示があったと関係者から聞いている」と証言した。

 一方、日刊スポーツは試合直後の内田正人監督の「うちは力がないから、厳しくプレッシャーをかけている。あれぐらいやっていかないと勝てない。やらせている私の責任」という発言を報じている。

 また、日大は取材に対し「一般論として厳しくいけと言ったが、相手選手をケガさせろという指示はしていない」と回答、内田監督の「やらせている私の責任」という発言についても「チームのことは責任を持つ、という意味で言ったもので、反則行為を容認する意味で言ったものではない」としている。

https://abematimes.com/posts/4216419?categoryIds=92058



続きを読む

続きを読む

-日本

執筆者:


関連記事

死刑執行された殺人犯の『背筋の凍りつく凄惨な犯行』に一般人ドン引き。毎日新聞の死刑批判に反論殺到

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:601381941-PLT(13121).net
元少年ら2人の死刑執行 永山則夫元死刑囚以来上川陽子法相は19日、千葉県市川市で1992年に会社役員一家4人を殺害したなどとして、強盗殺人罪などで死刑が確定した事件当時19歳の関光彦(てるひこ…

韓国が投下した新燃料に『日本側が予想外の反応を見せて』専門家が困惑。落ち目の朝日は喰いつけなかった模様

1:ろこもこ ★:2018/03/05(月) 20:20:20.20 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180305-00000017-pseven-kr  2015年の日韓合意によって解決したはずの慰安婦問題で、韓国側がまた新たな“燃料”を投下した。旧日本軍による“朝鮮人慰安婦虐殺”の…

【速報】安倍首相 豪雨被害への対応優先 ベルギーなど4か国歴訪取りやめへ

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/07/09(月) 13:13:21.13 ID:b++b+Q5D0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif 〜略〜安倍総理大臣は、11日から、ベルギー、フランス、サウジアラビア、エジプトを歴訪し、このうちベルギーでは…

自民党の圧勝予測に『朝日新聞が断末魔の叫びを上げて』もりかけを絶叫。争点を勝手に設定しようと必死

1:動物園φ ★:2017/10/16(月) 06:34:28.14 ID:CAP_USER.net
安倍政権の5年が問われる衆院選である。  安全保障関連法やアベノミクス、原発政策など大事な政策論議の前にまず、指摘しておかねばならないことがある。  森友学園・加計学園をめぐる首相の説明責任の…

日本旅行を糾弾された中国人が『性根の腐りきった本音』を自白した模様。日本側からは拒絶の声が噴出

1:たんぽぽ ★:2018/02/15(木) 06:30:58.52 ID:CAP_USER
日本はすっかり中国人に人気の海外旅行先となったが、いまだに一部の中国人は反日感情から抵抗を感じているようだ。中国メディアの快資訊網は12日、日本は旅行に適した場所なのか論考する記事を掲載した。日本や韓…



まつ毛育毛剤通販