タブレット

Microsoft、新型Surfaceタブレットを今年中に発表か。iPad対抗の安価なモデル

投稿日:

Bloombergの報道によると、Microsoftは2018年後半にも安価なSurfaceタブレットをリリースする見込みだという。

329ドル(日本では税別3万78000円)からと安価な価格が高い評価を受けている新型「iPad」(第6世代iPad)に対抗するモデルとみられています。

Bloombergによると、Microsoftが開発中の新型Surfaceタブレット端末は、10インチサイズのディスプレイを持つ廉価版のSurface。これまでのSurface Proシリーズが12インチディスプレイを搭載するのに対して、新型Surfaceはより素のiPadに近いサイズで、重量は従来モデルよりも20%軽くなる見込みだとのこと。デザインも、現行のSurface Proシリーズのような角ばったものではなく、丸みを持たせたものになると述べています。

Microsoftが新型Surfaceを準備する…
続きはソース元で
https://gigazine.net/news/20180517-low-cost-surface-tab/

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-05-16/microsoft-is-said-to-plan-low-cost-tablet-line-to-rival-ipad


続きを読む

続きを読む

-タブレット

執筆者:


関連記事

iPad ProがあればノートPCが要らないって聞いたから買ってみた結果…

1:風吹けば名無し 2018/01/14(日) 13:30:19.03 ID:/tKCMBS10.net
ふつうにいるじゃねぇか iOSやれる事少ないねん

【朗報】新型iPad、安価なのにApple Pencilに対応し「消しゴム機能」を追加か

1:名無しさん@涙目です。 2018/03/26(月) 12:38:33.78 ID:vmXqoIu60.net BE:422186189-PLT(12015)
米CNETのScott Stein記者は、Appleが安価なiPadでも「Apple Pencil」を使えるようにし、学校でのiPad利用で美術などの描画作業をサポートすると予想した。また、Pencilを子…

iPad買おうと思うんだが容量が32GBと128GBしか選べなくて悩ましい…

1:風吹けば名無し 2018/07/24(火) 18:12:31.58 ID:0ZtRSBh30.net
32のほうでいいか? 128必要なのか?

Apple、安価な新型「iPad」を発表。9.7インチでApple Pencil対応、そしてA10 Fusionチップを搭載

Appleは、新型iPadを正式発表しました。9.7インチでApple Pencil対応。価格は32GBモデルが37,800円 (税別)、48,800円 (税別)128GBモデル。セルラー版は52,800 円(税別)と63,800円(税別)。つまり、日本では旧モデルからお値段据え置き。ハイスペックとなりましたが、お安くは…

富士通、「arrows Tab WQ2/C1」を発表。防水防塵、落下衝撃に強い太ベゼルが特徴

富士通は12月26日、タブレットPC「arrows Tab WQ2/C1」を発表した。
「arrows Tab WQ2/C1」は10.1型のタブレットPCで、IPX5/7/8防水性能とIP5X防塵性能を持つ。液晶周囲の額縁を大きく取ることで落下時のスクリーンへの衝撃を吸収するほか、液晶画面の輝度も従来モデルよ…





まつ毛育毛剤通販