知る

コンビニ食材でかけ算グルメ。プッチンプリン+アイス+ローソンのナッツで作る激ウマカフェ風アイス【ネトメシ】

投稿日:

00

 最近コンビニでは小袋に入ったナッツ類のラインナップが充実している。ナッツには食物繊維、不飽和脂肪酸、ビタミンEがたっぷり含まれており、健康促進や美容の為に積極的に摂取する人も増えた。

 私は前世がリス?っていうくらいナッツ類が好きなので、出回っている小袋ナッツをほぼ全部備蓄しつつ毎日食べているのだが、その中で最もうまいと思ったものが、ローソンの「くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り」である。

 ココナッツの風味がクルミとアーモンドと見事にマッチ。そこに甘さ控えめのふんわりなキャラメル風味。最高すぎるうまさなのだ。

 でもってこの小袋ナッツを、更に愛食しているプッチンプリン、バニラアイスとかけ合わせたところ、カフェのメニューにあってもおかしくないぐらいの完璧なかけ算スイーツが出来上がっちゃったのだ。

 作り方は簡単。混ぜて冷やして混ぜるだけ。
 是非一度やってみる価値はあるんだからもう!なのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ハロウィンのお菓子はこれに決まり!超簡単でマジうまい。台湾名物ミルクヌガー(牛軋糖)の作り方【ネトメシ】

 前回に引き続き台湾スイーツだ。台湾のスイーツは本当にうまいんだもんしょうがない。

 今回はハロウィンにももってこい、みんなに配ることができるミルクヌガー(牛軋糖)の作り方だ。材料はどこでも手に入るたった4つ。あとはレンジと冷蔵庫があれば良い。

 ヌガー…

キンキンに冷えてヒゲ凍るサンタ。世界で最も寒い居住区、オイミャコン村の青いサンタクロース「チスハーン」(ロシア)

 世界で最も寒い定住地といわれるロシア・東シベリアのサハ共和国ヤクーツクにあるオイミャコン村。

 測定法に議論はあるもののかつてマイナス71.2℃というとてつもない記録を打ち立てたことがある極寒地獄だ。そんなオイミャコン村で12月1日、冬の訪れを祝うフェスティ…

地球の磁極の反転が迫っている? 大規模な停電・電波障害が懸念される(米専門家)

 地球の核によって生じる磁場は、強烈な太陽風から地球を守っている。それは宇宙にまで広まっており、オーロラから送電網までさまざまなものに影響を与えている。

 地上の生命にとっても重要であるが、実は過去200年の間におよそ15パーセントも弱まっている。前から言わ…

付箋にエドワード・ゴーリーのシュールでかわいい世界観を描いてみた。

 デンマークのイラストレーターのジョン・ケンモーテンセンさんのシリーズ作品『Sticky Monsters』(付箋モンスター)は、その名の通り、付箋紙(ポストイット)に小さな子供たちと不気味なモンスターをペンで描いたものだ。

 エドワード・ゴーリー作品を彷彿とさせるこ…

燃料や充電も不要!ソーラーパネルじゃけぇ。無敵の太陽光発電キャンピングカーが開発される(ドイツ)

 キャンピングカーでいろんな所を旅できたらなぁ、でも燃料代かかるしやっぱ無理・・・と断念する人も、この車ならどうだろう?

 ソーラーパネルにすっかり覆われたこちらの車は、なんとガソリンどころか充電すら不要。空から降り注ぐ太陽エネルギーで必要な電力をまかな…



まつ毛育毛剤通販