知る

ペットショップで日本スピッツの子犬を購入したところ、しばらくたってキツネであることが判明(中国)

投稿日:

puppy

 中国、山西省に住むワンさんという女性は、昨年の7月に、ペットショップから子犬を買った。代金は約2万円。日本スピッツの子犬だと説明された。

 しかし、この子犬、何だかおかしいのである。

 まずドッグフードを食べようとしない。それだけならまあ、好き嫌いとかの理由も考えられるが、この「子犬」の変わっている点はそれだけではなかった。スピッツなのに全然吠えない。毛皮もどんどん厚くなっていく。

 ワンさんは悩んだ挙句、動物園の専門家に相談してみた。

 すると果たして、衝撃の事実が判明したのである。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

今の世代なら誰もが1度ははいたことがある。ジーンズに関する12のトリビア

 ジーンズ、ちょっと前ならジーパンと呼ばれたデニム素材のズボンは、その名を聞けばすぐに思い浮かぶほどに我々の日常生活に溶け込んできているアイテムである。

 1870年代、ドイツ移民のリーヴァイ・ストラウスは、サンフランシスコで服地店を開き、ネヴァダ州リノの仕…

貼るだけで果物が長持ちするシールが開発される(マレーシア)

 スーパーなどで果実に貼ってるシールといえば、キウイやアボカドなどを思い浮かべたりするのだが、マレーシアの企業が開発した果物用の特殊なシールが話題になっている。
 
 スティックスフレッシュ(Stixfresh)と呼ばれるこのシールはなんと貼るだけで果物を長持ちさ…

かつて南極では木々が生い茂っていた?南極で2億8000万年前の森の化石を発見(米研究)

 南極は常に氷に閉ざされた大地だったわけではない。遥か昔、まだそれがゴンドワナ大陸という南半球に位置する巨大な陸塊の一部だったその当時、そこには木々が生い茂っていたのである。

 今回発見された森の化石は、植物が繁栄していた時代の往年の様子を垣間見せてくれ…

ネットトラブル。あなたの心をむしばむ誹謗中傷に対処する8つのヒント

 人間生きてりゃ嫌な目にあうこともある。

 どんなに気を付けていても人は過ちを犯すものだ。それを指摘された場合、こちらに非がある場合にはそれを認め、前向きに善処しようとするのが大人の対応というものだ。

 だが中には身に覚えもないまったくのデマである場合も…

ひどい感染症で誰も触ろうとしなかった子猫。保護されて1年後、今ではこんな立派な猫に(アメリカ)

 猫のヴァレンティノは、ロサンゼルスに住むタニア・メンジバーさんのもとで幸せに暮らしている。保護施設から初めてタニアさんの家に行ったのが去年の3月のことだ。その5週間後には、ヴァレンティノは正式にタニアさんの猫となった。

 現在の自信に満ちた健康な姿しか知…





まつ毛育毛剤通販