宇宙

木星の衛星エウロパに水のプルーム、生命体存在の有力候補に!

投稿日:

1: みつを ★
 《 1997年に米航空宇宙局(NASA)の宇宙探査機ガリレオが木星の衛星エウロパの地表200キロの高度を通過してプルームを通り抜けた際のデータをあらためて分析したところ、水が宇宙に噴出していることを示す根拠が見つかったとの研究結果が、ネイチャー・アストロノミー誌に掲載された。これにより、エウロパは地球外生命体が存在する可能性のある有力な候補となった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

35f42fb6
https://jp.reuters.com/article/jupiter-idJPKCN1IG0LE 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526412523/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

回転しながら地球に落下している「天宮1号」のレーダー映像を公開…ドイツ!

1: 【東電 63.8 %】 (帝国中央都市) [ニダ]
 《 ドイツのレーダーが、落下しながら回転する制御不能な中国の宇宙ステーション「天宮1号」を撮影した。「フラウンホーファー高周波物理学・レーダー技術研究所(FHR)が、その動画をユーチューブに公開した。  》 ここま…

「環境破壊するな」「人類仲良くね」…宇宙人が人類に送った「5つのメッセージ」を元空軍パイロットが受信!

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [BR]
 《 この度、オルタナティブニュース「Disclose.tv」が、宇宙人と接触したコンタクティーの証言を分析。宇宙人らが人類に送るメッセージは、大きく5つに分けられることが判明した。 ■宇宙人が人類に送る5つのメッセージ …

アポロ計画以来となる有人月探査の工程表を発表…2030年には40日かけ月面調査!

1: イレイザー ★
 《 アポロ計画以来となる、有人月探査が現実味を帯び始めた。各国の宇宙機関は今月、2020年代の実現に向けた具体的な工程表を発表した。国際宇宙ステーション(ISS)の参加国だけでなく、中国や民間企業の参入も見込んでいるのが特徴だ。日本は…

太陽の謎を解明へ、NASAが太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」を来月打ち上げへ…600万キロまで接近!

1: しじみ ★
 《 太陽にこれまでで最も近い距離まで近づいて観測する探査機が来月打ち上げられるのを前に、NASA=アメリカ航空宇宙局が記者会見し、太陽で起きる現象の解明に期待を示しました。  NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」は来月6日…

観測史上初の恒星間天体である「偵察兵」の故郷は連星系!

1: ガーディス ★
 《 最新の研究によると、観測史上初の恒星間天体である「オウムアムア」は連星系からやってきた可能性が高いようだ。  ハワイ語で「偵察兵、斥候」の意味の名を持つ「オウムアムア」は、2017年10月19日に米・ハワイのハレアカラ天文台で発見された差…




まつ毛育毛剤通販